劇場版オリジナルアニメ『サイダーのように言葉が湧き上がる』

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

劇場版オリジナルアニメ『サイダーのように言葉が湧き上がる』

サイダーのように甘く弾ける少年少女たちの青春ラブグラフィティ

歌舞伎界の超新星・市川染五郎と女優・杉咲花が声優を務める、少年少女たちの青春グラフィティを描いた劇場オリジナルアニメーション『サイダーのように言葉が湧き上がる』が7月22日より公開されます。監督を「四月は君の嘘」のイシグロキョウヘイ、音楽制作を『映画 聲の形』などの劇伴制作で知られる牛尾憲輔が担当。
©︎2020 フライングドッグ/サイダーのように言葉が湧き上がる製作委員会©︎2020 フライングドッグ/サイダーのように言葉が湧き上がる製作委員会
<ストーリー>
17回目の夏、地方都市。コミュニケーションが苦手で、人から話しかけられないようにといつもヘッドホンを着用している少年・チェリー(市川染五郎)。矯正中の大きな前歯を隠すため、いつもマスクをしている少女・スマイル(杉咲花)。俳句以外では思ったことをなかなか口に出せないチェリーと、見た目のコンプレックスをどうしても克服できないスマイルが、ショッピングモールで出会い、やがてSNSを通じて少しずつ言葉を交わしていく。ある日ふたりは、バイト先で出会った老人・フジヤマ(山寺宏一)が失くしてしまった想い出のレコードを探しまわる理由にふれる。ふたりはそれを自分たちで見つけようと決意。フジヤマの願いを叶えるため一緒にレコードを探すうちに、チェリーとスマイルの距離は急速に縮まっていくが、ある出来事をきっかけに、ふたりの想いはすれ違って―。
劇場版オリジナルアニメ『サイダーのように言葉が湧き上がる』 [画像]

詳細情報

公開日
2021年7月22日(木・祝)
監督
イシグロキョウヘイ
原作
フライングドッグ
脚本
イシグロキョウヘイ、佐藤大
声の出演
市川染五郎、杉咲花 ほか
劇場(兵庫)
神戸国際松竹
MOVIXあまがさき
TOHOシネマズ西宮OS

この記事をシェア

お気に入り
Kiss PRESS メールマガジン

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる