笹倉鉄平ちいさな絵画館『“やすらぎ”感じる作品展』西宮市

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

笹倉鉄平ちいさな絵画館『“やすらぎ”感じる作品展』西宮市

絵に込めてきた想いの中心は、常に“やすらぎ”でした―

兵庫県出身の画家で“光の情景画家”と称される笹倉鉄平さんの美術館「笹倉鉄平ちいさな絵画館(西宮市)」で『“やすらぎ”感じる作品展』が開催されています。
「ブローニュの薔薇」(2008・油彩) (C)TEPPEI SASAKURA / ART TERRACE「ブローニュの薔薇」(2008・油彩) (C)TEPPEI SASAKURA / ART TERRACE
笹倉鉄平さんが画業30年、絵に込めてきた想いの中心は、常に“やすらぎ”でした―。画業30周年記念として「笹倉鉄平展― 心やすらぐ光の情景 ―」と題した展覧会を今年1月に東京・上野の森美術館にて実施。今回の展示の半分が、その会場にも展示された作品だそうです。
「僕とボビーと秘密の店と」(2012・油彩) (C)TEPPEI SASAKURA / ART TERRACE「僕とボビーと秘密の店と」(2012・油彩) (C)TEPPEI SASAKURA / ART TERRACE
展示数は少なくなりますが、のんびりゆっくりと1点1点を身近に鑑賞できるので、絵の世界観に入って楽しむことができます。担当者は「気分を晴れやかに解放する機会の激減を感じる、昨今の社会状況。せめて絵をご覧頂く間は、想像の翼を羽ばたかせて、日常から旅立って…自由に心遊ばせるお時間をお過ごし頂けましたら幸いです」とコメントしています。
「モーゼルのぶどう畑と、笑顔になる水辺」(2015・油彩) (C)TEPPEI SASAKURA / ART TERRACE「モーゼルのぶどう畑と、笑顔になる水辺」(2015・油彩) (C)TEPPEI SASAKURA / ART TERRACE

詳細情報

期間
2021年4月23日(金)〜6月28日(月)
7月9日(金)〜9月6日(月)
場所
笹倉鉄平ちいさな絵画館
(西宮市能登町11-17)
GoogleMapで探す
開館時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日
毎週火・水・木曜日
料金
大人 400円
大学生 200円(20代まで、要学生証提示)
小中高校生 100円
障害者(要手帳提示)300円
※「ひょうごっ子ココロンカード」「のびのびパスポート」提示の小・中学生は無料
問い合わせ
笹倉鉄平ちいさな絵画館
TEL 0798-75-2401

この記事をシェア

お気に入り
Kiss PRESS メールマガジン

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる