src-web03
映画『モータルコンバット』

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

映画『モータルコンバット』

情け容赦ない無慈悲な物語。

社会現象を巻き起こし、世界で最も売れた格闘ゲームの一つでありながら、激しすぎるバトルと相手にトドメを刺すシリーズ定番描写である“フェイタリティ”の残虐さから日本では現在未発売となっているゲームシリーズがデスバトルアクション映画として登場!映画『モータルコンバット』が6月18日より公開されます。
©︎2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved©︎2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved
本作の予告が海外で解禁されるやいなや世界が熱狂。過激な暴力表現や言葉使いが含まれたレッドバンド版予告の視聴回数は、初週で1億1600万回再生と『LOGAN/ローガン』や『デッドプール2』の記録をわずか4日間で上回り“レッドバンド版予告”としては脅威の再生数を記録するほど注目を集めています。映画・テレビ・格闘技と様々な分野で活躍する世界各国のキャスト達が集結した本作には、真田広之、浅野忠信という日本人キャストも!
映画『モータルコンバット』 [画像]
<ストーリー>
胸にドラゴンの形をしたアザを持つ総合格闘技の選手のコール・ヤング(ルイス・タン)は自らの生い立ちを知らぬままお金のために戦う日々を送っていたがある日、魔界の皇帝シャン・ツン(チン・ハン)がコールを倒すために放った最強の刺客であるサブ・ゼロ(ジョー・タスリム)に命を狙われる。コールは家族の安全が脅かされることを恐れ、特殊部隊少佐ジャックス(メッカド・ブルックス)に言われるがまま同じく特殊部隊所属のソニア・ブレイド(ジェシカ・マクナミー)という女性戦士と合流し、地球の守護者であるライデン(浅野忠信)の寺院を訪れる。そこで太古より繰り広げられてきた世界の命運を懸けた格闘トーナメント“モータルコンバット”の存在と、自らが魔界の敵たちと戦うために選ばれた戦士であることを知る。コールは新たな仲間たちとともに、自らの秘められた力を解放し、家族、そして世界を救うことが出来るのか?

詳細情報

公開日
2021年6月18日(金) [R15+]
製作
ジェームズ・ワン、トッド・ガーナー、サイモン・マッコイド、E・ベネット・ウォルシュ
監督
サイモン・マッコイド
出演
ルイス・タン、真田広之、浅野忠信、ジョー・タスリム
配給
ワーナー・ブラザース映画
劇場(兵庫)
109シネマズHAT神戸
OSシネマズミント神戸
OSシネマズ神戸ハーバーランド
MOVIXあまがさき
イオンシネマ明石
アースシネマズ姫路
TOHOシネマズ西宮OS
イオンシネマ三田ウッディタウン
TOHOシネマズ伊丹
イオンシネマ加古川

この記事をシェア

お気に入り
Kiss PRESS メールマガジン

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる