『たまごとジェラートのお店 yellow 神戸元町店』オープン 実食レポ

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

『たまごとジェラートのお店 yellow 神戸元町店』オープン 実食レポ

神戸元町店限定のカプチーノと塩ミルクは必食

高砂市に1号店を構える『たまごとジェラートのお店 yellow 神戸元町店』が4月28日、栄町通にオープンしました。丹波地方にある自社養鶏場「たまごの郷」でとれた卵や低温殺菌牛乳などこだわりの原料で作るオリジナルジェラートを販売しています。
『たまごとジェラートのお店 yellow 神戸元町店』オープン 実食レポ [画像]
高砂店は休日になると行列をつくるなど2019年7月にオープン以来人気を集めており、今回2号店が誕生しました。神戸・大阪方面にお住まいの“yellowファン”は特に、神戸にも店舗ができたのはとても嬉しいですよね!(私もその1人です!)独特な風合いのあるオフホワイトの塗り壁にイエローの看板と青ストライプのテントが栄町通の街並みともマッチしています。
『たまごとジェラートのお店 yellow 神戸元町店』オープン 実食レポ [画像]
早速ジェラートをオーダー。現在は、カスタード、ショコラ、ストロベリーミルク、抹茶、ピスタチオ、ジャバラソルベのほか、神戸元町店限定のカプチーノと塩ミルクがラインナップしています。季節限定のフレーバーも登場!
左から:カスタード、抹茶、カプチーノ、塩ミルク/ダブルカップ1つ550円左から:カスタード、抹茶、カプチーノ、塩ミルク/ダブルカップ1つ550円
一番おすすめのカスタードは、濃厚なたまご「奥丹波のたまご」の卵黄のみを贅沢に使用しているため、なめらかでコクのある風味豊かな味わいに。オレンジ色の見た目からその濃厚さが伝わりますよね。抹茶は有機宇治抹茶の深い味わいと香りがふわっと広がります。
『たまごとジェラートのお店 yellow 神戸元町店』オープン 実食レポ [画像]
せっかくなので神戸元町店限定のジェラートを。神戸をイメージして作られたという塩ミルクは、天然色素バタフライピーを混ぜ合わせたほんのり水色のマーブルなんです。(写真では伝わりにくいですが…)後からくるほどよりしょっぱさが、ミルクの甘さを引き立たせます。もう一つの限定フレーバーは炭火焙煎の老舗・神戸萩原珈琲のコーヒー豆を使用したカプチーノ。甘さ控えめでしっかりとコーヒーのコクが感じられる大人向けのジェラートです。
『たまごとジェラートのお店 yellow 神戸元町店』オープン 実食レポ [画像]
食べ歩き用のカップ、コーンのほか、カップに蓋をしたお持ち帰り用も。取材中もご近所さんがたくさん利用されていましたよ。
こだわりたまごのソフトクリーム 450円こだわりたまごのソフトクリーム 450円
そして忘れてはいけないのが「こだわりたまごのソフトクリーム」。丸いフォルムが可愛い!よく見てもらえるとわかるのですが、濃厚カスタード(ほんのりオレンジ色)とミルクの2種類の味が楽しめるミックスソフトクリームなんです。ミルクとの相性を考え、ジェラートのカスタード味とは原料の配合を変えるなどこだわりが詰まった一品です。濃厚ながらも後味さっぱりでこれからの時期に◎ジェラートとソフトクリームの2個買いをするお客さんもいるそう!
レモネード 350円レモネード 350円
また、コーヒー、紅茶、アップルジュース、レモネードといったドリンクも販売。高砂店と同じラインナップですが、神戸元町店のレモネードはバタフライピーを使用しており、青から黄色のグラデーションカラーがとても綺麗。これは気分が上がりますね!レモンを丁寧に漬け込んだ自家製シロップで爽やかな味わいです。
たまごの郷 奥丹波(yellowパック)たまごの郷 奥丹波(yellowパック)
ちなみに、自社養鶏場「たまごの郷」の「奥丹波のたまご」は、yellowでは高砂店とオンラインショップにて販売。神戸元町店では今後要望が多ければ販売されるかも!?

写真

詳細情報

店舗
たまごとジェラートのお店 yellow 神戸元町店
(神戸市中央区栄町通2-2-1)
GoogleMapで探す
営業時間
11:00〜19:00
定休日
水曜日 ※祝日の場合翌日休み

この記事をシェア

お気に入り
Kiss PRESS メールマガジン

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる