【延期】加西市民会館『第5回加西能』加西市

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

このイベントは終了しました。

【延期】加西市民会館『第5回加西能』加西市

子どもたちと、超一流の能・狂言師の舞台を一度に楽しめる

加西市民会館文化ホールで、延期されていた『第5回加西能』が開催されます。日時は5月4日の16時からで現在チケット販売中。
【延期】加西市民会館『第5回加西能』加西市 [画像]
同市は、奈良時代初期に編纂(へんさん)された日本最古の地誌「播磨国風土記」のゆかりの地です。2015年に編纂1300年を記念し、同記に記載がある「根日女(ねひめ)物語」を題材にした新たな能・狂言を創作。伝承文化の継承に取り組んでいます。毎年、1部と2部合わせて1,500人もの来場数があるそうですよ。今年は、感染症対策として会場定員の半数のチケットを販売し、座席間隔を確保しています。

舞台は一生懸命お稽古に励んだ加西市こども狂言塾の塾生が、「根日女(ねひめ)」を演じる1部(鑑賞無料・全席自由)と、人間国宝の大槻文藏氏による能「国栖(くず)」、狂言師 野村萬斎氏など日本を代表する能楽師による狂言「棒縛(ぼうしばり)」の公演の2部で成り立っています。子どもたちの一生懸命な姿と超一流の能・狂言師の舞台を楽しんでみてはいかがでしょうか。

こちらのイベントは延期になりました。詳細はこちらからご確認お願いいたします。

詳細情報

日程
2021年5月4日(火・祝)
場所
加西市民会館 文化ホール
(加西市北条町古坂1丁目1番地)
GoogleMapで探す
時間
1部 16:00~16:40(鑑賞無料・全席自由)
新作狂言「根日女(ねひめ)」
出演 加西市こども狂言塾

2部 17:30~19:30
解説とお話 観世銕之丞
狂言「棒縛(ぼうしばり)」
出演 野村萬斎、高野和憲ほか

能「国栖(くず)」
出演 大槻文藏(人間国宝)観世銕之丞ほか
チケット
料金(全席指定)
前売一般3,500円(当日500円増)
高校生以下500円(当日増なし)

発売(各プレイガイド)
・加西市民会館
・ローソンチケット(Lコード 51901)
・チケットぴあ(Pコード 505-215)
チケットに関するお問い合わせ
0790-43-0160

この記事をシェア

お気に入り
Kiss PRESS メールマガジン

Kiss PRESS編集部:中嶋

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる