映画『奥様は、取り扱い注意』

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

映画『奥様は、取り扱い注意』

愛か、任務〈ミッション〉か―。果たして2人の愛の行方は…!?

2017年に放送された大ヒットドラマがついに映画化!元特殊工作員の妻を綾瀬はるか、その夫を西島秀俊が演じる『奥様は、取り扱い注意』が3月19日より公開されます。
Ⓒ2020映画「奥様は、取り扱い注意」製作委員会Ⓒ2020映画「奥様は、取り扱い注意」製作委員会
<ストーリー>
元特殊工作員だった過去を持つ専業主婦・伊佐山菜美(綾瀬はるか)と、実は現役の公安警察であり菜美を監視する優しい夫・伊佐山勇輝(西島秀俊)の二人は、桜井久実と裕司に名前を変えて、小さな地方都市・珠海市で新しい生活を始めていた。実は半年前、ある出来事がきっかけで菜美は記憶喪失になっていたのだった—。二人が新生活を送る珠海市は、新エネルギー源「メタンハイドレート」の発掘に活気づいていたが、美しい海を守ろうとする開発反対派と、市長をはじめとする推進派の争いが日に日に激化。
映画『奥様は、取り扱い注意』 [画像]
実は新エネルギー源開発の裏で、ロシアと結託した国家レベルの陰謀が潜んでいることを突き止めた公安。「公安の協力者にならなければあの女を殺せ」信じるか、疑うか。逃がすか、拘束するか。葛藤する裕司(勇輝)。菜美の記憶の回復は、愛し合う二人の別れを意味する。そんな中、過去の因縁と国家に追われ、久実(菜美)は大きな事件へと巻き込まれてゆく—。
映画『奥様は、取り扱い注意』 [画像]

詳細情報

公開日
2021年3月19日(金)
監督
佐藤東弥
原案
金城一紀
脚本
まなべゆきこ
出演
綾瀬はるか、西島秀俊/鈴木浩介、岡田健史、前田敦子
配給
東宝
劇場(兵庫)
OSシネマズミント神戸
OSシネマズ神戸ハーバーランド
109シネマズHAT神戸
TOHOシネマズ西宮OS
MOVIXあまがさき
TOHOシネマズ伊丹
イオンシネマ明石
イオンシネマ三田ウッディタウン
イオンシネマ加古川
アースシネマズ姫路

この記事をシェア

お気に入り
Kiss PRESS メールマガジン

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる