映画『あの頃。』

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

映画『あの頃。』

“推し”に出会って“仲間”ができた。

“ハロプロ”に魅せられた仲間たちの笑いと涙の日々を描いた青春エンターテインメント『あの頃。』が2月19日より公開されます。
©2020『あの頃。』製作委員会©2020『あの頃。』製作委員会
「ハロー!プロジェクト」のアイドルたちがJ-POP界全体を席巻していた2000年代初頭。中でもモーニング娘。を愛してやまない"モーヲタ"たちが放っていた熱量は凄まじかったそう。そんな当時のリアルな様子を描いた劔樹人(つるぎ みきと)の自伝的コミックエッセイ「あの頃。男子かしまし物語」が『愛がなんだ』や『アイネクライネナハトムジーク』など話題作を手掛けてきた今泉力哉監督が映画化。「ハロー!プロジェクト」に青春を捧げる主人公のアイドルオタクを松坂桃李が演じます。
映画『あの頃。』 [画像]
<ストーリー>
バイトに明け暮れ、好きで始めたはずのバンド活動もままならず、楽しいことなどなにひとつないうだつの上がらない日々を送る劔(松坂桃李)。そんな様子を心配した友人から「これ見て元気出しや」とDVDを渡される。何気なく再生した劔だったが、「♡桃色片想い♡」を歌って踊るアイドル・松浦亜弥に釘付けになり、思わずテレビのボリュームを上げる。劔はすぐさま家を飛び出し向かったCDショップへ向かい、ハロー!プロジェクトに彩られたコーナーを物色していた。そんな時、店員に手渡されたイベント告知のチラシが、劔の人生を大きく変えていく―。

詳細情報

公開日
2021年2月19日(金)
監督
今泉力哉
脚本
冨永昌敬
原作
劔樹人「あの頃。 男子かしまし物語」(イースト・プレス刊)
出演
松坂桃李、仲野太賀、山中崇、若葉竜也、芹澤興人/コカドケンタロウ、大下ヒロト、木口健太、中田青渚、片山友希/山﨑夢羽(BEYOOOOONDS)/西田尚美
配給
ファントム・フィルム
劇場(兵庫)
109シネマズHAT神戸
OSシネマズ神戸ハーバーランド
MOVIXあまがさき
TOHOシネマズ西宮OS
TOHOシネマズ伊丹

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる