神戸市立須磨海浜水族園 企画展 『瀬戸内海のハンターたち』

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

神戸市立須磨海浜水族園 企画展 『瀬戸内海のハンターたち』

瀬戸内海の環境問題、知ってますか?

神戸市立須磨海浜水族園(神戸市須磨区)で、2月6日から3月25日豊かな海を考える企画展『瀬戸内海のハンターたち~彼らが生きる豊かな海とは~』が開催されています。
瀬戸内海で捕獲されたホホジロザメの剥製瀬戸内海で捕獲されたホホジロザメの剥製
同展では、代表的な瀬戸内海のハンターを解説パネルで紹介。また、彼らの生態系を支える小型魚類・甲殻類の生体展示もあります。海のハンターたちが生きていくには、生きものが多く生息する豊かな環境が必要ですが、今は豊かさが失われつつあるんだそう。同企画を通じて今の瀬戸内海で起きている問題を学ぶ事ができます。

また、本館エントランスでは、瀬戸内海で捕獲されたホホジロザメの剥製が展示されています。実際の大きさや肌の質感も細かく観察できますよ。合わせて見学されてはいかがでしょうか。

詳細情報

期間
2021年2月6日(土)〜3月25日(木)
場所
神戸市立須磨海浜水族園本館2階 企画展ブース
(神戸市須磨区若宮町1丁目3−5)
GoogleMapで探す
営業時間
9:00~17:00
※入園は閉園の1時間前まで
休園日
毎週水曜
※2021年3月17日(水)まで
入園料
2021年2月28日(日)まで
大人(18歳以上)1,300円、中人(15〜17歳)800円
小人(小・中学生)500円、幼児無料

2021年3月1日(月)から
※本館のみ営業
大人(18歳以上)700円、中人(15〜17歳)400円、小人(小・中学生)300円、幼児無料

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる