三宮の新しいランドマーク『神戸三宮阪急ビル』4月26日にオープン

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

三宮の新しいランドマーク『神戸三宮阪急ビル』4月26日にオープン

新業態や神戸初出店など気になるお店が勢揃い

神戸阪急ビル東館と阪急神戸三宮駅の高架下(神戸市中央区)に『神戸三宮阪急ビル』が4月26日にオープンします。
三宮の新しいランドマーク『神戸三宮阪急ビル』4月26日にオープン [画像]
新たなビルの東側の低層部には、大きなアーチ窓や円筒形のコーナー部分を配し、永らく神戸市民に親しまれてきた旧神戸阪急ビル東館のデザインのイメージを継承。阪急東改札口の構外コンコースは吹抜け部分が大きくなることで、より開放的な空間に生まれ変わります。

また、神戸市営地下鉄との乗換の利便性を向上させるため、阪急東改札口と地下鉄(西神・山手線)三宮駅東改札口との間にエスカレーターを増設するほか、阪急東改札口階(2階)~地上階(1階)~地下鉄東改札口階(地下2階)を結ぶバリアフリー対応のエレベーターが新設されます。

地下2階~3階には、東西コンコースの周辺および駅高架下のエリアに計35店舗による商業施設「EKIZO(エキゾ)神戸三宮」が誕生。食品スーパー「阪急オアシス(地下2階)」やTOOTH TOOTHによるデリカフェ&ワインビストロなど、ビューティ、スイーツ、カフェといった仕事帰りや観光・ショッピングの合間にも気軽に立ち寄れる店舗がラインアップします。地下1階には、イートインで楽しめる、阪急オアシスのグローサラント「キッチン&マーケット」が兵庫に初出店!
三宮の新しいランドマーク『神戸三宮阪急ビル』4月26日にオープン [画像]
駅の高架下には、「情緒食堂街」をコンセプトに、飲食店を中心とした個性豊かな地元内外の名店が勢揃い。店舗は、世界各国のクラフトビールが楽しめる本格的なビアホール「BEER&GRILL コウベビアハウゼ」や、神戸北野の人気ビストロ「LE BOOZY」の新業態「新世紀」、兵庫県の地鶏・ひょうご味どりや播州百日鶏が味わえる「KOBE YAKITORI STAND 野乃鳥」など。ワイワイと賑わう、新しくも懐かしい、“ごちゃ混ぜ感”のある横丁が展開されます。
三宮の新しいランドマーク『神戸三宮阪急ビル』4月26日にオープン [画像]
4階~15階はオフィスフロアとなり、17階~28階には宿泊主体型ホテル「remm+(レムプラス)」神戸三宮」がオープン。2019年12月に開業した「レムプラス銀座」に続く2号店で、西日本では初出店。高層階の客室からは神戸の海と山、街並みが楽しめ、“空に浮かぶ寝室”でリラックスタイムを過ごすことができます。

詳細情報

オープン
2021年4月26日(月)
施設
神戸三宮阪急ビル
(神戸市中央区加納町4丁目2番1号)
GoogleMapで探す

EKIZO 神戸三宮、レムプラス神戸三宮、オフィス、阪急神戸三宮駅施設

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる