神戸映画資料館『神戸クラシックコメディ映画祭2021』

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

このイベントは終了しました。

神戸映画資料館『神戸クラシックコメディ映画祭2021』

笑い、奇想、非現実の宇宙を旅する三日間

神戸映画資料館(神戸市長田区)で1月9日から11日まで『神戸クラシックコメディ映画祭2021』が開催されます。
(左)迎春! ニッポンの喜劇『エノケンのとび助冒険旅行』©︎国際放映<br />
(右)100歳映画 キートン短編集(左)迎春! ニッポンの喜劇『エノケンのとび助冒険旅行』©︎国際放映
(右)100歳映画 キートン短編集

プログラムごとにテーマを設け、多種多様な作品を上映。Aプログラム「迎春! ニッポンの喜劇」では、日本の喜劇王・エノケンによるファンタジー『エノケンのとび助冒険旅行』、Bプログラムではバスター・キートンの短編を特集。

そのほか、ここでしか観られないレアな短編集、ストップモーションアニメと実写を融合し、自ら主演して超現実的コメディを生んだ孤高の喜劇人・アニメ作家「チャーリー・バウワーズ」の特集などが上演されます。上映作品の詳細はこちらから。
神戸映画資料館『神戸クラシックコメディ映画祭2021』 [画像]
また、子どもから大人まで楽しみながら活弁の世界を学ぶことができるワークショップも開催。ワークショップ後には観客の前で成果を発表し、喜劇王ロイドの傑作を活動写真弁士・大森くみこさんのライブ活弁で上映されます。活弁ワークショップは参加無料。

詳細情報

期間
2021年1月9日(土)〜11日(月・祝)
※上映時間はこちらから
場所
神戸映画資料館
(神戸市長田区腕塚町5丁目5−1)
GoogleMapで探す
上映作品
こちらから
料金
<演奏付き上映> 
一般1400円 会員・学生1200円 小中学生1000円
※招待券の利用不可

<上映のみ>
一般1200円 会員・学生1000円 小中学生800円

※当日に限り2プログラム目は100円割引 
※未就学児は無料
予約
神戸映画資料館
メール info@kobe-eiga.net
TEL 078-754-8039
※日時と作品名、お名前、電話番号をお知らせください

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる