神戸市立博物館「つなぐ TSUNAGU―THE POWER OF KOBE CITY MUSEUM」

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

このイベントは終了しました。

神戸市立博物館「つなぐ TSUNAGU―THE POWER OF KOBE CITY MUSEUM」

今だからこそ一緒に考えたい、作品・資料が伝える「つながり」

神戸市立博物館では2021年1月24日まで、特別展「つなぐ TSUNAGU―THE POWER OF KOBE CITY MUSEUM」が開催されています。
重要文化財 狩野内膳「南蛮屏風」桃山時代、16 世紀末期~17 世紀初期 神戸市立博物館蔵重要文化財 狩野内膳「南蛮屏風」桃山時代、16 世紀末期~17 世紀初期 神戸市立博物館蔵
本展は、新型コロナウイルス感染症拡大後の世界で失われつつある「つながり」について、来館者と一緒に考えることを企図した展覧会。考古・歴史・美術・古地図などの分野を超え、作品・資料が伝える「つながり」について、6つの章を立て横断的な展示が行なわれています。
「仏涅槃図」 暦応元年(1338) 須磨寺蔵「仏涅槃図」 暦応元年(1338) 須磨寺蔵
ストーリーはそれぞれ「過去と未来 PAST AND FUTURE」「視えるものと視えないもの VISIBLE AND INVISIBLE」「場と記憶 PLACE AND MEMORY」「人と世界 HUMAN AND UNIVERSE」「人と人 HUMAN AND HUMAN」「心の奥へ DEPTH OF HEART」と、テーマごとに6つに分けられています。
「観能図」 桃山時代 17 世紀初期 神戸市立博物館蔵「観能図」 桃山時代 17 世紀初期 神戸市立博物館蔵
国指定重要文化財に指定されている狩野内膳の「南蛮屏風」や、兵庫県指定重要有形文化財「経箱」といった希少な作品、月岡芳年「中納言行平朝臣左遷須磨浦逢村雨松風二蜑戯図」、川西英「港俯瞰(異人館)」といった神戸を舞台にした作品など見どころも満載です。
兵庫県指定重要有形文化財 「経箱」 鎌倉時代 (社)有馬温泉観光協会蔵兵庫県指定重要有形文化財 「経箱」 鎌倉時代 (社)有馬温泉観光協会蔵
現在、神戸市立博物館では新型コロナウイルスの感染予防・拡大防止のため、公式サイトからオンラインによる事前予約を受付中。スムーズな入場のためオンラインによる事前予約が推奨されています。今だからこそ大切にしたい「つながり」について様々な作品を通じて考えていきたいですね。
月岡芳年「中納言行平朝臣左遷須磨浦逢村雨松風二蜑戯図」 明治時代、19 世紀後期 神戸市立博物館蔵月岡芳年「中納言行平朝臣左遷須磨浦逢村雨松風二蜑戯図」 明治時代、19 世紀後期 神戸市立博物館蔵

詳細情報

期間
2020年12月5日(土)~2021年1月24日(日)
休館日
月曜日※ただし1月11日(月・祝)は開館
12月28日(月)~1月4日(月)、1月12日(火)
場所
神戸市立博物館
(神戸市中央区京町24)
GoogleMapで探す
時間
10:00〜18:00
※金曜日は20:00、土曜日は21:00まで
※入場はそれぞれ閉館30分前まで
入場料
当日一般1,000(800)円、大学生500(400)円、高校生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
問い合わせ
神戸市立博物館
TEL 078-391-0035

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:田中

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる