神戸市シェイクアウト訓練など防災活動を紹介『マイトライアル1.17』

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

このイベントは終了しました。

神戸市シェイクアウト訓練など防災活動を紹介『マイトライアル1.17』

どこでも気軽に!訓練に参加して発信しよう

2021年1月17日で阪神・淡路大震災から26年目を迎えます。神戸市は、市民誰もが気軽に取り組める防災活動メニューを紹介した専用ページ「マイトライアル1.17」を開設。
神戸市シェイクアウト訓練など防災活動を紹介『マイトライアル1.17』 [画像]
その場で、体勢を低く、頭を守り、動かないという3つの安全行動をとる、どこでもだれでも気軽にできる訓練「神戸市シェイクアウト訓練」。1月17日10時に、ひょうご防災ネットから「訓練:地震発生」の情報発信が行われます。この時間帯以外でも、個々の状況に合わせて取り組むことができるので、いざという時のためにぜひ実践してみてくださいね。

また、神戸市では「AI防災協議会」と連携し、災害が発生した際などにLINEで周囲の情報を発信し、その情報を地図などに整理・集約、WEB上で共有するシステムを開発。このシステムを活用した市民参加型訓練が行われます。訓練では、阪神・淡路大震災のアーカイブスなどから写真を送信して震災当時を思い起こし、学ぶ機会が提供されます。実施方法はこちらから。

そのほか、「マイ避難カードを作成する」「避難所の前まで行ってみる」「備蓄レトルト食を食べてみる」「ハザードマップを見てみる」など、誰でも簡単に取り組めるメニューを紹介。参加者には、取り組みに参加した様子や、備蓄レトルト食の盛り付けなど関連する写真・コメントを「#マイトライアル」をつけてSNSでの発信が呼びかけられています。

詳細情報

実施日
2021年1月17日(日)
訓練
・シェイクアウト訓練
・LINEを活用した災害情報共有訓練
※詳細はこちら

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる