高砂銀座商店街『朝ごぱん市』高砂市

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

このイベントは終了しました。

高砂銀座商店街『朝ごぱん市』高砂市

月に一度だけ!レトロな商店街のワクワクする朝市

高砂銀座商店街で毎月第3土曜日に開催される『朝ごぱん市』に行ってきました。朝ごぱん市は、おいしいごはんやパン、野菜や魚、ワクワクするようなものが集まる朝市です。
高砂銀座商店街高砂銀座商店街
開催時間は8時から11時まで。到着した8時半ごろには、地元の方と思われるたくさんのお客さんでにぎわっていました。なんてノスタルジックあふれる商店街なんでしょう!同市は当時の商店街会長の木村さんと、難波さんを中心に、店主や有志が集まり「高砂町のコミュニティを盛り上げよう!」と始まったそう。
運営スタッフの五十嵐さん。出店ブースのマップがあります運営スタッフの五十嵐さん。出店ブースのマップがあります
新型コロナウイルス感染拡大の影響のため、今回の開催は9か月ぶり。食べ歩きや飲食スペースはなしで、マスク着用、検温の実施などしっかり感染症対策されています。
高砂銀座商店街『朝ごぱん市』高砂市 [画像]
ではいよいよ、どんなお店があるか見にいきます!
高砂銀座商店街『朝ごぱん市』高砂市 [画像]
まず目にとまったのが、こちらの空き缶を利用して作った風車のようなもの。朝日に照らされてキラキラしながらくるくると回っていました。お店の方が、「すっかり慣れて、いまならひとつ20分ほどで作れる!」と教えてくれました。お値段1個100円です。
ベーグルと焼き菓子の店「A BAKE SHOP」ベーグルと焼き菓子の店「A BAKE SHOP」
イベントを中心に活動する「A BAKE SHOP」の前にたくさんの人だかりが。ベーグルやスコーン、かわいいクッキーを求めるお客さんたちが並んでいましたよ。
「slow cafe toco-toco(トコトコ)」「slow cafe toco-toco(トコトコ)」
古民家を改装したカフェ「slow cafe toco-toco(トコトコ)」の出店ブースもありました。無添加の手作りパンの種類が豊富で、どれもとてもおいしそう!豆乳とたっぷり野菜でできた朝食にぴったりのスープは1杯200円でしたよ。地元で人気のお店を一度に見回れるのでお得感があります。
ハンドメイド作家のアクセサリーブースハンドメイド作家のアクセサリーブース
食べ物だけでなく、ハンドメイドのアクセサリーと小物のお店もありました。こちらのハンドメイド店の女性が、「○○くんのお母さんだ!」と、子どもたちに声をかけられていたのが印象的でした。他のお店のスタッフさんも、お客さんとあいさつをかわしていたり、おしゃべりしていたりして商店街全体に活気があります。
高砂銀座商店街『朝ごぱん市』高砂市 [画像]
その場でテイクアウト用の器に入れてくれるカレー屋さんも。じっくりコトコト煮込んだ、大人向けのスパイシーカレーと子どもにぴったりのあまくちが用意されていました。
高砂銀座商店街『朝ごぱん市』高砂市 [画像]
高砂銀座商店街『朝ごぱん市』高砂市 [画像]
商店街の中心にあるコミュニティスペース「びぃぷらす高砂」には、ターバンと帽子のハンドメイド作家さんのお店が。子どもにあげたくなる手作りマスクやヘアアクセサリーをリーズナブルな値段で提供しています。ママ世代もキュンとくるキュートなデザインがいっぱいでワクワクしちゃう。

県立高砂南高校写真部の学生さんの卒業作品が展示されているようです。朝ごぱん市に来たお客さんによる人気投票をしているんだそう。筆者も一番好きな作品の番号を用紙に書いて投票箱に入れてきましたよ。
「ナマス亭」「ナマス亭」
インドにハマった店主の提供するインドの軽食「サモサ」は、パリッとした皮のなかにホクホクのジャガイモが入っています。ピリ辛スパイスをつけていただきました。
高砂銀座商店街『朝ごぱん市』高砂市 [画像]
変わり種としては、カラーセラピーをしてくれるブースも。これらのブースは『ふろしきマーケット』といって事前抽せんで参加できます。1ブース500円と手ごろなので次回参加してみたいという人は公式Facebookでチェックしてみてはいかがでしょうか。
老舗鮮魚店「つりた」老舗鮮魚店「つりた」
こちらの老舗鮮魚店「つりた」から、「天ぷら揚げたてやで~」と女性の心地よい声が。焼き鮭やエビフライの手作りのお弁当がたくさん並んでいて、次々と売れていましたよ。朝ごはんだけでなく、お昼ごはんも買って帰ってもいいですね。
高砂銀座商店街『朝ごぱん市』高砂市 [画像]
活気のある商店街を歩くとなんだか楽しい気分になりますね。最寄り駅は、徒歩5分の距離の山陽高砂駅です。車で行く場合は、商店街の北側にある「タイムズサンモール高砂」が一番近く、徒歩2分ほどの距離にありました。2時間110円で停められますよ。レトロな商店街で開催される、月に1回の『朝ごぱん市』をみなさんも体験してみてはいかがでしょうか。

写真

詳細情報

日時
2020年12月19日(土)、2021年1月16日(土)
8:00~11:00
※毎月第3土曜日 定期開催
場所
高砂銀座商店街
(高砂市高砂町鍛冶屋町1413)
GoogleMapで探す
駐車場
最寄りに「タイムズサンモール高砂」あり
2時間で110円
お問い合わせ
090-4741-5943
担当:五十嵐(いがらし)さん

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:中嶋

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる