『市場Lab.シェフのおうちごはん』神戸市兵庫区

各20食限定!ベーカリーバカンスなど三宮の人気店がコラボ

『市場Lab.シェフのおうちごはん』神戸市兵庫区

1947年創業、神戸の台所と謳われる「神戸新鮮市場」の最北端、新湊川沿いにある「マルシン市場」と神戸三宮を中心に飲食業を展開する株式会社ファイブスクエアがコラボレーションした『市場Lab.シェフのおうちごはん』が誕生。

ファイブスクエアが運営する「ベーカリーバカンス」や「イナズマ お米研究所」など6店舗のシェフが、マルシン市場で販売されている食材を使用した大人向けの特別メニューを考案。約3ヶ月かけて1店舗につき1商品、合計6種類のメニューが完成しました。

コンセプトは“おうちで贅沢するひととき”。おうち時間が増えた今、自宅でいつもよりちょっと特別な食事を楽しんでほしいと、真空冷凍・パッケージ化して販売されます(パンを除く)。
パッケージもシンプルでおしゃれ!
10月17日よりマルシン市場のシェアキッチン&スペース「marushin47(よんなな)」(全種)とファイブスクエア各店舗(各メニューのみ)にてそれぞれ10食限定で販売。予約・取り置き不可でなかなかの競争力になると思うので、ゲットした方はぜひSNSなどで拡散してくださいね!先日行われた試食会に行ってきたので、メニューを詳しくご説明します。
「バカンスde京鴨サンド 550円(税別)」ベーカリーバカンス×河芳(京鴨)
三河みりんや酒粕を使用した自然な甘さ・旨味があり、外はパリっと中はもっちり食感のバカンスのパンに、鶏肉専門店・河芳の京鴨肉をサンドした「バカンスde京鴨サンド」。酒粕の生地と京鴨の旨味が相性抜群!(筆者はこれが一番お気に入り!)
「味噌香るラムチョップ 1,180円(税別)」ひつじアウンダーグラウンド×中村漬物(赤味噌)、鹿児島物産(甘醤油)
ラムチョップの脂身はしっかり焼いて余分な脂を落とし、さっと火を通した赤身は赤味噌と合わせて。米にもお酒にも合う甘辛い味噌風味とラムチョップのジューシーな柔らかさが楽しめます。
「名店のブイヤベース 1,380円(税別)」日本酒バル米屋イナズマ× 神亀(旬魚)、上田青物店(旬野菜)、かね竹(魚のすり身)
鮮魚店「神亀」が仕入れた新鮮な旬魚の骨をすりつぶし「かね竹」の魚のすり身と魚介類、旬野菜とともに丸2日かけて煮込んでいます。魚介の旨味が凝縮された絶品です。〆にご飯を入れてリゾットとして味わうのもおすすめ!
「とろとろアキレスラーメン 880円(税別)」路地裏スタンドアベック× 丸原(生中華麺)・マルシンミート(牛アキレス)・鹿児島物産(甘醤油)
牛ボイルアキレスをとろとろになるまで煮込み、その出汁と鰹だしをブレンド。丸原製麺の細麺に塩味をきかせた味わい深いスープがしっかり絡みます。奥丹波の煮卵などのトッピングも嬉しい!
「黒うなぎ 1,280円(税別)」エイヴァリーズ アイリッシュパブ×魚勝(愛知県産ウナギの白焼き)
焼魚専門店「魚勝」が焼き上げた愛知県三河一色産の肉厚で淡白なうなぎに、黒ビールをブレンドした特製タレを。フワッと香る黒ビールが新鮮で、大人な味わいでした。ビール党の晩酌にもってこいです!

どのメニューも美味しく、ぜひたくさんの方に食べていただきたいので「なんで20食限定なのー!」というのが正直な感想ですが…ぜひ追加販売や第二弾も期待したいですね。ゲットできた方はレンジで温めるのではなく、ぜひ湯煎で解凍してお召し上がりくださいね。(シェフが推奨されていました!)手間ですが、温め終わったら一度別のお皿に出してから盛り付けると見栄えもよく特別感が増しますよ!

「市場に来ても東山商店街で引き返してしまう人が多い…」と最北端にあるマルシン市場の認知度はまだ低く、このイベントを通して一人でも多くの方へ知ってもらい、足を運んでいただけばと思います。

写真

詳細情報

発売日
2020年10月17日(土)
各20食なくなり次第終了
※サンドのみ当日限定発売
場所
①全メニュー各10食限定
 マルシン市場
 シェアキッチン&スペース『marushin47(よんなな)』
(神戸市兵庫区東山町2丁目8-61)
 GoogleMapで探す

②各店舗で10食限定
 ベーカリーバカンス
 エイヴァリーズ アイリッシュパブ
 イナズマお米研究所
 ひつじアウンダーグラウンド
 日本酒バル米屋イナズマ
 路地裏スタンドアベック
 ※各店での販売はそれぞれのメニューのみ
 ※店舗詳細はこちらから

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる