『たじまわるプレミアム号(11月限定)』豊岡市 養父市 朝来市

紅葉スポットあり!但馬の秋を満喫するバスの旅

『たじまわるプレミアム号(11月限定)』豊岡市 養父市 朝来市

紅葉の深まる秋、但馬の観光名所を巡るバスに乗車しませんか?公共交通機関と但馬の観光地を結ぶ周遊バス「たじまわる」は、紅葉シーズンに合わせ「たじまわるプレミアム号(11月限定)」を運行します。

城崎温泉や竹田城跡に加え、11月は紅葉の名所「養父神社」へ立ち寄ることができます。乗車料金は1日なんと500円!各地をバスガイドさんの説明を聞きながら回れるのも嬉しいですね!

朝、城崎温泉駅を出発して、まず最初に立ち寄るのが「コウノトリの郷公園」。こちらでは野生復帰に向け飼育されているコウノトリを観察することができ、また公園内の湿地や里山の景観を散策する事ができます。運が良ければ野外で生息しているコウノトリに出会えるかも?

次に向かうのは但馬の小京都と呼ばれる「出石」の城下町へ。ここでは出石皿そば巡り巾着セットを買って、皿そば巡りを楽しみませんか?中に永楽通宝が3枚入っており、3件のお店で食事ができます。出石ちりめんでできた巾着はオシャレな小物入れとして使えて、観光の記念になりますね!

出石の後は、紅葉で色づく養父神社へ。但馬5社のひとつで、地元の方からは「養父の明神」さんといわれ、親しまれてきました。また県下でも有数の紅葉スポットとしても知られ、秋には多くの観光客で賑わいます。

そして天空の城と呼ばれる「竹田城跡」へ。石垣の連なる壮大な姿に紅葉の風景も加わると、さらに城跡の絶景を楽しむことができますね。秋は早朝に雲海が発生することでもよく知られており、一度は見てみたい写真スポットの一つですね!

旅行といえばやっぱりおみやげですね。最後に立ち寄るのは、城跡近くにある「道の駅但馬のまほろば」です。但馬ならではの食材や雑貨が揃っているので、ぜひ自分用、家族の方へのおみやげを探してみてくださいね。この秋は「たじまわるプレミアム号(11月限定)」でお得に但馬を満喫してみてはいかがでしょうか?

詳細情報

期間
2020年11月1日(日)〜30日(月)
土・日・祝のみ実施
料金
1日乗車券500円
※コース内の有料施設では別途料金が必要
小学生 250円 小学生未満 お客様一人につき一人まで無料
運行コース
・JR城崎温泉駅・JR豊岡駅・コウノトリの郷公園・城下町出石
・養父神社・山城の郷(竹田城跡)・和田山IC・道の駅「但馬のまほろば」・JR和田山駅・JR豊岡駅・JR城崎温泉
※途中乗車・下車可能なバス停あり 
予約
公式サイトより
お問い合わせ
但馬観光協議会
TEL0796-26-3686 
FAX0796-23-1476
新型コロナウイルス感染症対策
1従業員の検温・マスクの着用
2乗降口に消毒剤の設置・車内の適時消毒
3車内の定期的な換気
4座席数を制限し、ソーシャルディスタンスを確保
5着席でのバスガイド案内の実施

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:木村

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる