神戸市内11館の図書館「読書週間」に合わせたイベント

たくさんの本と出会っておうち時間を充実!

神戸市内11館の図書館「読書週間」に合わせたイベント

10月27日から11月9日は「読書週間」。この期間を中心に、神戸市内の各図書館11館で様々な催しが行われます。
イメージ
中央図書館では、私たちの暮らしの中で身近な存在である植物を、食や文化など様々な分野から紹介するパネル展示「草・木・花、そして人々」を実施。垂水図書館と西図書館では室内で楽しめる趣味など“おうち時間”をより楽しく快適に過ごせる本の貸出、北図書館と須磨図書館では、テーマごとに図書館職員が選んだ本を袋に詰めた「本の福袋」の貸出が行われます。それぞれ開催期間が異なるのでご注意を。

また、図書館での保存期間が過ぎた雑誌を市民に譲渡する「雑誌リサイクルフェア」も中央図書館など4館で実施されます。さらに、「かたち」をテーマとした実験や工作、図書館職員による“りか本”(子ども向けの理科の本)の読み聞かせ、就活セミナーといった催しも企画されています。

新しい本との出会いのきっかけになりそうなイベントが盛りだくさん!普段から本を読む人も読まない人も、好きな本をとことん読んだり、新しいジャンルに挑戦したり、読書週間はたくさんの本を手に取ってみてくださいね。

詳細情報

期間
2020年10月13日(火)~11月29日(日)
※各館・催しによって異なる
場所
神戸市内の図書館11館
内容
詳細はこちら

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる