街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

このイベントは終了しました。

懐かしい昭和レトロな世界

エモい!とツイッターで話題「赤穂玩具博物館」赤穂市

赤穂玩具博物館(赤穂市)がそのビジュアルから「エモい!」とツイッターで話題に。早速行ってきましたのでレポートします。
エモい!とツイッターで話題「赤穂玩具博物館」赤穂市 [画像]
赤穂大石神社から徒歩4分ほどの、城下町の雰囲気漂うところに突如出現する異空間・・・。建物全体に昭和チックな看板やレトロかわいい車、懐かしい人形がたくさん飾ってあります。大正時代の古民家を2軒改造し2004年に開館。今年で17年目です。
エモい!とツイッターで話題「赤穂玩具博物館」赤穂市 [画像]
開館当初は3,000点ほどだった展示物は徐々に増え、今では1万点を超えるとか。子どものころ、お小遣いを持ってお菓子を買いにいった近所の小さいスーパーをアイスクリームの冷凍ケースを見ながら思い出します。
エモい!とツイッターで話題「赤穂玩具博物館」赤穂市 [画像]
ただ放ってあるだけに見えるコーラの瓶ですが、れっきとした展示物。そういえば飲んだあとに瓶を返却したら10円ほど返金してもらえた時代がありましたよね。
エモい!とツイッターで話題「赤穂玩具博物館」赤穂市 [画像]
外の展示物を眺めるだけで数十分経ってしまいました。そろそろ中の様子も気になってきましたのでいざ入館!入口の小さい鐘を鳴らすと館長の鈴原さんが出てきてくれますよ。入館料は大人330円、中高生220円、小学生110円、幼児47円です。なぜ47円なのか?赤穂といえば忠臣蔵。浪人の四十七士から設定したそうです。
エモい!とツイッターで話題「赤穂玩具博物館」赤穂市 [画像]
スリッパに履き替えて中に入ると、そこには視線の向け先に困るほどのたくさんのおもちゃ!ドキドキするのは薄暗さのせいもあるのでしょうか。大人ひとりがやっと通れる幅の通路には、左右だけでなく上にも展示品があり、じっくり見ているとなかなか前に進みません。わざわざ集めたという年代物のショーケースも雰囲気作りに一役買っています。こちらの1階は主に昭和30年から40年代のものを展示しているんだそうですよ。
エモい!とツイッターで話題「赤穂玩具博物館」赤穂市 [画像]
ウルトラマンやモンチッチ、鉄腕アトムなど懐かしいキャラクターのものや比較的新しい?アラレちゃんやキン肉マングッズも。「あ、見たことある!これの名前は何だったかな・・・」、「親と一緒に来ればよかった!」、「これは欲しかったやつ!」など心の声が忙しい忙しい。
エモい!とツイッターで話題「赤穂玩具博物館」赤穂市 [画像]
次は急勾配の階段を上がって2階の大正時代コーナーへ。
エモい!とツイッターで話題「赤穂玩具博物館」赤穂市 [画像]
なんと本物の蓄音機から実際に昭和ムーディーな音楽が流れていました。レコードのこもったような音の感じが聞けるのはなかなか貴重な体験ではないでしょうか。実際にここにある紙芝居で館長の鈴原さんによるお話し会も不定期に開催されます。
エモい!とツイッターで話題「赤穂玩具博物館」赤穂市 [画像]
シックでオシャレな家具が展示されており、こちらは座ってくつろいでもいいそうです。鈴原さんのおばあさまが当時よく通われた大正時代の“カフェー”を再現しています。他にも貴重な壁掛け時計やスタンドライトがあり、アンティーク好きにはたまらないはず。
エモい!とツイッターで話題「赤穂玩具博物館」赤穂市 [画像]
中庭を通って戦前のものが展示されている北側へ行ってみます。
エモい!とツイッターで話題「赤穂玩具博物館」赤穂市 [画像]
こちらにはさらに歴史を感じるものが並びます。とても大きな鏡や頭だけの古いキューピーちゃんの人形、軍服などがあり夜に来ると少し怖いかも。ちなみに館内の「便所」はちゃんと使用できました。
エモい!とツイッターで話題「赤穂玩具博物館」赤穂市 [画像]
館長の鈴原さんはコレクションがとにかく大好きなんだそう。「楽しく続けるのが一番」と、いまもずっとおもちゃを収集し博物館を進化させ続けています。「レトロ漫画おもちゃ倶楽部」というコンビで芸人さんとしても活躍されているそうですよ!とても気さくにお話してくださるのでおもちゃのこと、お笑いのことなど気になれば気軽に聞いてみてくださいね。世代によって懐かしかったり新鮮だったりする昭和時代が詰まった博物館。ぜひ実際にご覧になってみてはいかがでしょうか。

写真

詳細情報

場所
赤穂玩具博物館
(赤穂市上仮屋北2-17)
GoogleMapで探す
開館時間
平日  15:00~18:00
土日祝 11:00~18:00
休館日
火曜日(祝日の場合は開館)
入館料
大人330円、中高生220円、小学生110円、幼児47円
駐車場
なし
お問い合わせ
0791-45-7778

Kiss PRESS編集部:中嶋

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる