大丸神戸店「誕生65周年記念 ミッフィー展」神戸市中央区

貴重な直筆原画も!ミッフィーをとりまく家族や友達が一緒に紡いでいく物語

大丸神戸店「誕生65周年記念 ミッフィー展」神戸市中央区

日本では“うさこちゃん”の愛称でもおなじみ、ミッフィー誕生65周年記念の展覧会が8月12日から 24日まで、大丸神戸店9階 大丸ミュージアム(神戸市中央区)で実施されます。

オランダの絵本作家ディック・ブルーナによる絵本の主人公・ミッフィーの誕生65周年を記念した展覧会。今回のテーマは“with”で、ミッフィーをとりまく家族や友達がwith=一緒に紡いでいく物語が貴重な直筆原画やスケッチ、創作メモなどの資料を通して紹介されます。開催は東京と神戸のみ、日本初登場を含む250点以上の作品が一挙に公開されるそうですよ。
メインビジュアル『うさこちゃん おばけになる』2001年 印刷原稿
Illustrations Dick Bruna © copyright Mercis bv,1953-2020  www.miffy.com

メインビジュアルとなっているのは、初来日となる人気タイトル『うさこちゃん おばけになる』の一面。仲間たちを驚かせるおばけになったミッフィーのかわいらしい姿が目印です。そのほか『うさこちゃんは じょおうさま』『うさこちゃんと ふがこちゃん』のほか、『うさこちゃん ひこうきにのる』『うさこちゃんとにーなちゃん』などの作品から原画や資料を展示。時には冠をつけて女王様になったり、飛行機に乗ったり…色んな姿で周りのみんなと交流していくミッフィーが描かれています。
『ゆきのひの うさこちゃん』 原画
Illustrations Dick Bruna © copyright Mercis bv,1953-2020  www.miffy.com

『ゆきのひの うさこちゃん』 原画
Illustrations Dick Bruna © copyright Mercis bv,1953-2020  www.miffy.com

また、とんがり耳と雪の中に映える鮮やかな冬の装いが特徴的な1963年出版の初期4作品のひとつ『ゆきのひの うさこちゃん』にも注目。実はこちらの作品の原画はこれまでたったの1枚しか来日したことがなく、今回は初めて一堂に展示されるそう!そのほか、2017年に他界したブルーナさんがスタジオに残したポスター作品やミッフィーグッズの数々も初来日。65周年の記念図録やイベント公式グッズも販売予定となっています。
「ゆきのひの うさこちゃん」ぬいぐるみ 3,300円
展覧会オリジナルBOX付き UDF ミッフィー4体セット(メディコム・トイ製) 4,400円誕生65周年記念 ミッフィー展公式図録 2,970円
さらに、大丸神戸店の向かいには7月17日に『Dick Bruna TABLE(ディック・ブルーナ テーブル)』もオープン(オープン前の潜入記事はこちら)。ミッフィー展と合わせて訪れてみては。
『Dick Bruna TABLE』

詳細情報

期間
2020年8月12日(水)〜 24日(月)
場所
大丸神戸店9階 大丸ミュージアム
(神戸市中央区明石町40番地)
GoogleMapで探す
時間
10:00~19:30(20:00閉場)
※最終日は16:30まで(17:00閉場)
入場料
一般900(700)円、大高生700(500)円、中学生以下無料
※ ( )内は大丸・松坂屋のクレジットカード、大丸・松坂屋アプリ会員のサファイアランク、大丸 松坂屋友の会カード、ブライダルサークル会員証をお持ちの方のご優待料金です。

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:田中

続きを読む