宝塚歌劇 7月17日より公演再開

花組公演「はいからさんが通る」を上演

宝塚歌劇 7月17日より公演再開

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため公演を中止していた宝塚歌劇(宝塚市)は7月17日より、宝塚大劇場の公演を再開します。初日から2週間1日1回(13時公演)のみの上演、感染予防対策を行いながら営業されます。

公演中止の間は「おうち時間を楽しんでほしい」と宝塚歌劇公式YouTubeチャンネルにて様々なコンテンツを更新。宝塚歌劇の動画配信サービス「タカラヅカ・オン・デマンド」の期間限定で公開するほか、映像と音楽のコラボレーションで魅せる「ミュージック・クリップ」や人気公演のワンシーンをそのまま届ける「STAGE Pick Up」、スターからのメッセージなどを楽しむことができます。

気になる再開後の初の公演は、花組新トップコンビとなる柚香 光と華 優希のお披露目公演として上演される花組『はいからさんが通る』。1975年から77年に「週刊少女フレンド」で連載された大和和紀氏原作の「はいからさんが通る」は、大正浪漫華やかなりし東京を舞台に眉目秀麗で笑い上戸な陸軍少尉・伊集院忍と、はいからさんと呼ばれる快活な女学生・花村紅緒が繰り広げる波乱万丈の恋物語。過去にはテレビアニメ・実写映画・ドラマ・劇場版アニメーション(2017年)としても展開された、時代を超えて愛され続ける少女漫画の傑作です。
ミュージカル浪漫『はいからさんが通る』
原作/大和和紀「はいからさんが通る」(講談社KCDXデザート)
©︎大和和紀/講談社
脚本・演出/小柳奈穂子
©︎宝塚歌劇団 

今回の舞台は、2017年の初演よりさらにパワーアップした華やかな舞台に加えて、新生花組の魅力を盛り込んだフィナーレナンバーも一新されているそうです!同作は9月5日まで上映され、その後の公演日程は公式サイトで随時発表予定。

<新型コロナウイルス感染症対策について>
来場前にこちらをご確認ください。

この記事をシェア

お気に入り
場所
宝塚歌劇
(宝塚市栄町1丁目1-57)
GoogleMapで探す
期間
花組『はいからさんが通る』
2020年7月17日(金)~9月5日(土)
※8月4日(火)新人公演
一般前売
2020年7月14日(火)
料金
SS席 12,500円
S席 8,800円
A席 5,500円
B席 3,500円
※新人公演は料金が異なる
※チケット発売についてはこちらをご確認ください
備考
・感染拡大予防のための営業体制についてはこちら
・公演に関連する商品販売についてはこちら
問い合わせ
宝塚歌劇インフォメーションセンター
TEL 0570-00-5100
10:00~18:00 水曜定休

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む