六甲山カンツリーハウス『バラの小径 ローズウオーク』 神戸市灘区

冷涼な六甲山上に咲く初夏のバラ 6月下旬にはアジサイも

六甲山カンツリーハウス『バラの小径 ローズウオーク』 神戸市灘区

六甲山カンツリーハウス(神戸市灘区)で毎年初夏に期間限定で開園する『バラの小径 ローズウオーク』が6月13日、シーズンオープンを迎えました。

ローズウオークは、イギリスの家庭の庭をモチーフにした散策型のローズガーデンで、山の上の冷涼な気候を活かした約90種およそ2,000本のバラを鑑賞することができます。約3000平方メートルの園地に、赤やピンク、黄色といった色とりどりのバラが花を咲かせ、辺り一帯に芳醇なバラの香りが立ち込めると、毎年多くの来場者が散策や撮影を楽しみます。

期間中は、専門スタッフによるフラワーガイド(6月20日・21日・27日・28日)や、自身で摘み取ったバラを利用したフラワーアレンジメント教室(7月12日)といった催しも企画されているほか、6月下旬にはアジサイなどの花も見ごろを迎えるとのこと。
ローズウオーク・フラワーガイド
早くも蒸し暑さの続く市街地を逃れて、六甲山の涼しい風と豊かな自然、季節の花々を愛でてみませんか?

この記事をシェア

お気に入り
開催期間
2020年6月13日(土)~7月31日(金)
※見ごろは6月下旬ごろ
時間
10:00~17:00(入園は16:30まで)
場所
六甲山カンツリーハウス
(神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98)
GoogleMapで探す
入園料
大人(中学生以上) 700円、小人(4歳~小学生) 350円
犬100円※一定の条件あり
問い合わせ
六甲山カンツリーハウス
TEL 078-891-0366

Kiss PRESS編集部:並木

続きを読む