阪神電車の象徴「赤胴車」記念グッズがネット限定販売

武庫川線を走る「最後の赤胴車」を記念して

阪神電車の象徴「赤胴車」記念グッズがネット限定販売

阪神電気鉄道株式会社では、武庫川線で運行している車両を更新することとし、新たなデザインの車両が2020年5月末(予定)に運行を開始します。これに伴い「赤胴車」が運行終了し、5月1日から赤胴車記念グッズがネット限定で発売されます。

「赤胴車」は、武庫川線で運行してきた阪神電車の象徴であるツートンカラーの車両です。1958年・59年に急行用として製造された車両(3301形・3501形)の外装が、上部がクリーム色、下部がバーミリオン(赤)に塗り分けられていたことから、当時人気のマンガキャラクターであった赤胴鈴之助にちなんで名付けられ、親しまれてきました。

この赤胴車の運行終了を記念し、様々な角度から撮影した赤胴車の写真を使用した「クリアファイル」や、赤胴車が武庫川線を走る様子を表した「走る!赤胴車ペン」、社章と車番、走行年数が革に刻まれた「赤革キーホルダー」などが販売されます。

この記事をシェア

お気に入り
発売日
2020年5月1日(金)10:00から順次販売
※一部5月末発売開始予定
※数量限定・売り切れ次第終了
発売場所
こちらから
問い合わせ
阪神電車 運輸部 営業課
TEL 06-6457-2222(平日 9:00~17:00)

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む