『毎日の靴下展 2020 S/S』芦屋市

掲載情報は取材時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトやお電話等で直接ご確認ください。

このイベントは終了しました。

“私らしい”靴下を履いてもっと楽しい一日に

『毎日の靴下展 2020 S/S』芦屋市

 芦屋の複合ビル「スペースR」で4月11日から5月6日まで『毎日の靴下展 2020 S/S』が開催される。

 同所で定期的に開催される人気イベント。今回は、“シンプルでちょっとかわいい”オリジナル靴下を提供する「hacu(ハク)」や、倉敷発のシルクインナー専門店「くらしきぬ」、関西の企業とクリエイターがタッグを組んだ「made in west(メイド イン ウエスト)」など約10ブランドが集結。

 飽きのこないシンプルなデザインからコーディネートのアクセントになる個性的なデザインまで揃えるほか、履き心地を重視した靴下や、メンズやベビー・キッズ用など多種多様に揃える。また、靴下とあわせて楽しみたいアクセサリーや雑貨もラインナップする。さらに期間中は、移動式喫茶店の出店(4月11日)や、メッシュの巾着を作るワークショップ(4月19日・20日/要予約)、籐(ラタン)を使ったかごバッグ作り(4月25日/要予約)も実施予定。

写真

この記事をシェア

お気に入り
期間
2020年4月11日(土)~5月6日(祝・水)
場所
スペースR 2・3階
(芦屋市茶屋之町1-12)
GoogleMapで探す
営業時間
11:00~19:00
問い合わせ
スペースR
TEL 0797-38-2949

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む