陶芸文化講座 × 特別展関連ワークショップ『備前風にチャレンジ!~丹波でつくる緋襷の器~』丹波篠山市

このイベントは終了しました。

備前焼の技法「緋襷(ひだすき)」に挑戦

陶芸文化講座 × 特別展関連ワークショップ『備前風にチャレンジ!~丹波でつくる緋襷の器~』丹波篠山市

 丹波篠山市にある兵庫陶芸美術館の工房・展示棟で4月5日、ワークショップ『備前風にチャレンジ!~丹波でつくる緋襷の器~』が開催される。要申し込み。

 同イベントは、同館で3月7日から開催される特別展『The 備前ー土と炎から生まれる造形美ー』の関連ワークショップ。丹波の土を使って、備前焼の「緋襷(ひだすき)」という技法に挑戦する。緋襷とは、素地に藁(わら)を巻きつけて焼くと、藁のあとが「たすき」のように筋状に赤く発色する模様のこと。

 当日は、特別展の鑑賞やワラ巻体験、作陶体験などを実施、焼成は5月2日~4日に丹波焼最古の登窯で行われる。(見学自由)募集人数は20人、3月12日までに要申し込み。

写真

この記事をシェア

お気に入り
日程
2020年4月5日(日)
場所
兵庫陶芸美術館 工房・展示棟
(丹波篠山市今田町上立杭4)
GoogleMapで探す
対象
高校生以上
募集人数
20人
参加費
4,500円(材料費、焼成代、観覧料等を含む)
申し込み締め切り
3月12日(木曜日)16時必着
※事前申込制・応募者多数の場合は抽選 
※結果は郵送

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む