このイベントは終了しました。

宝塚北サービスエリア『兵庫&大阪 ONE TEAM~後席ベルトの約束にTRY!~』 宝塚市

シートベルト着用を呼び掛ける催し “ゴールドウィング”など警察車両の搭乗も

 新名神高速道路の宝塚北サービスエリア(宝塚市)で2月15日、シートベルト着用を呼び掛ける啓発イベント『兵庫&大阪 ONE TEAM~後席ベルトの約束にTRY!~』が開催される。参加無料。

 同イベントは、警察庁とJAFとの合同によって実施された「シートベルト着用状況全国調査」にて、全国ワースト5に入る兵庫県のシートベルトの着用率の低さを受けて、同じ課題に取り組む大阪府警と合同で企画された。同イベントでは、5km/hでの衝突を再現する「シートベルトコンビンサー」にて、低速での衝突でも衝撃を感じることを体感できるほか、小学生以下の子どもを対象として、⼤阪府警ラグビー部にタックルでぶつかる衝撃体験も実施。体験に参加すると、神戸製鋼コベルコスティーラーズ所属選手のサイン色紙があたるチャレンジゲームにも挑戦できる。

 また会場には、兵庫県警のサイドカーや大阪府警の白バイ「ゴールドウィング」といった警察車両、兵庫県警マスコットの「こうへいくん」「まもりちゃん」、大阪府警マスコット「フーくん」「ケイちゃん」も登場する。

開催日
2020年2月15日(土)
時間
11:00~15:00
場所
新名神高速道路 宝塚北サービスエリア
(宝塚市玉瀬奥之焼1-125)
GoogleMapで探す
入場料
無料
問い合わせ
兵庫県警察本部交通企画課
TEL 078-341-7441

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:並木

続きを読む