高砂市立図書館『T-CUBEによるボクたちとワタシたちの村』 高砂市

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

このイベントは終了しました。

高砂市立図書館『T-CUBEによるボクたちとワタシたちの村』 高砂市

段ボールでできた立方体で、まちづくりを

 高砂市立図書館(同市米田町)で2月9日、小学校4~6年生を対象としたワークショップ『T-CUBEによるボクたちとワタシたちの村』が開催される。現在、参加を受け付けている。

 同プログラムは、高砂市放課後子供教室事業の一環。2010年度から始まったJIA兵庫地域会主催の建築出前授業「すまいまちづくり育成塾」が考案した段ボール素材の模型づくりのワークショップで、人と人が建築空間を介してつながり、コミュニティを形成し社会ともつながって、さらには街に発展していくというプロセスを疑似体験する。

 プログラムは、スライドを使ったプレ授業(40分)と、ワークショップ形式授業(140分)から構成される。参加する子どもたちは、T-CUBEと名付けた段ボールの立方体を一つの建築「すまい」に見立てることで空間という概念を発見し、さらに自分の欲しいスペースをイメージしながら仲間の意見も取り込み「村」を作り、「公共」という概念にたどり着く。

 参加には事前に電話による申し込みが必要となっており、先着30人まで。参加者全員に同館オリジナルバッグがプレゼントされる。

写真

詳細情報

開催日
2020年2月9日(日)
時間
13:00~16:30
場所
高砂市立図書館
(高砂市米田町米田927-21)
GoogleMapで探す
参加料
無料
対象
小学校4~6年生
参加方法
事前に申し込みが必要
※先着30人
申込・問い合わせ
高砂市立図書館
TEL 079-432-1355

この記事をシェア

お気に入り

Kiss PRESS編集部:並木

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる