神戸初出店『キムラフルーツジューススタンド』神戸阪急にオープン

神戸紅茶とのコラボなど兵庫ならではのドリンクも

 大阪で果物を販売して100年以上の歴史を持つキムラフルーツによる『キムラフルーツジューススタンド』が11月27日、神戸阪急(神戸市中央区)にオープンした。

 旬のフルーツや果物をたっぷり使った絞りたてのジュースを提供。兵庫では、西宮阪急と川西阪急に続く3店舗目(ジューススタンドとしては2店舗目)。一番人気の「フルーツミックス」をはじめ、スーパーフード“アサイー”が入った「アサイー&ベリー」、そのまま100%使用した「和歌山県のみかん」など季節によって異なる様々なフレッシュなフルーツジュースが揃う。

 また、神戸店では兵庫県内所在酪農家限定の“ひょうごの郷牛乳”を使った「いちごミルク」や神戸紅茶のオレンジアールグレイを使った「フルーツアイスティー」など、兵庫・神戸ならではのドリンクも販売。そのほか、兵庫県共進牧場の“ジャージーミルク”を使った「バナナミルク」、アルコール0%の糀甘酒を使った優しい甘さの「糀甘酒りんご・グレープフルーツ」などもラインナップする。

オープン日
2019年11月27日(水)
店名
キムラフルーツジューススタンド
(神戸市中央区小野柄通8丁目1-8
 神戸阪急 本館地階)
GoogleMapで探す
営業時間
10:00〜20:00

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む