パルナソスホール『音と光のクリスマス・ファンタジー』 姫路市

クラシックコンサートとプロジェクションマッピングの共演

 クラシックコンサートとプロジェクションマッピングを同時に楽しめる『音と光のクリスマス・ファンタジー』が12月15日、姫路市のパルナソスホールで上演される。

 NHK交響楽団・第一コンサートマスターを務めるヴァイオリニストで、「MARO」の愛称でも親しまれる篠崎史紀(ふみのり)さんと、同施設のホールオルガニスト・長田真実さんによるクラシックコンサート。チャイコフスキー「くるみ割り人形」やL.アンダーソン「クリスマス・フェスティバル」といったクラシック音楽を、ヴァイオリンとパイプオルガンの演奏で楽しめるほか、ホールステージにプロジェクションマッピング技術によるデジタルアートを投影。音と光の演出がクリスマス気分を盛り上げる。

開催日
2019年12月15日(日)
時間
13:30 開場
14:00 開演
場所
パルナソスホール(姫路市立姫路高等学校音楽ホール)
姫路市辻井9-1-10
GoogleMapで探す
料金
一般2,000円、学生(25歳以下)1,000円
※全席指定
※未就学児入場不可
チケット
パルナソスホール  TEL 079-297-1141
姫路市文化センター TEL 079-298-8015
姫路キャスパホール TEL 079-284-5806

ローソンチケット  Lコード:52088
※別途発券手数料が必要
問い合わせ
パルナソスホール
TEL 079-297-1141

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:並木

続きを読む