神戸文化ホール『市民の第九2019』神戸市中央区

神戸市の年末の風物詩

 神戸文化ホール(神戸市中央区)で『市民の第九2019』が12月14日に開催される。チケット発売中。

 神戸市の年末の風物詩として親しまれてる同イベントは、2015(平成27)年より開始。プロの声楽家から直接レッスンを受けた市民により結成された「神戸文化ホール第九合唱団」らが、同館大ホールの舞台に立つ。当日は、市民合唱団に加え、市民オーケストラ「神戸フィル ハーモニック」による演奏で交響曲第9番 ニ短調op125「合唱付き」を披露。また、ソプラノ、アルト、テノール、バリトンの豪華ソリストが華を添える。

日程
2019年12月14日(土)
場所
神戸文化ホール 大ホール
(神戸市中央区楠町4丁目2-2)
GoogleMapで探す
時間
15:00開演(14:15開場)
料金
前売2,200円、当日2,500円
※全席自由
チケット発売
こちらから確認
その他
先着順にて未就学児(1歳以上)の無料託児コーナーを実施
託児所受付 078-361-9200
問い合わせ
神戸文化ホールプレイガイド
TEL 078-351-3349

(公財)神戸市民文化振興財団
TEL 078-361-7241

区民センター事業課
TEL 078-361-9200

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む