オレンジリボンキャンペーン『KOBEオレンジリボンウォーク』

市民へ児童虐待の防止や早期発見を呼びかけ

 三宮センター街をスタートし、神戸ハーバーランドまでを歩く『KOBEオレンジリボンウォーク』が11月3日に開催される。要申し込み。

 11月は「児童虐待防止推進月間」となっており、児童虐待防止のシンボルマークであるオレンジリボンを広く周知するとともに、市民へ児童虐待の防止や早期発見を呼びかけるため、啓発活動を集中的に実施。

 同イベントは、オレンジ色のTシャツや風船などを持った保護者、子ども達が街頭啓発の為に三宮センター街から元町商店街を通りハーバーランドまでを歩く。また、三宮センター街、元町商店街ではオリジナル手旗が配布され、ウォーク参加者への応援と街頭啓発が促される。保護者1人につきこども2人まで100組(200人~300人)を10月4日から募集予定。

続きを読む