おおやアート村BIG LABO『木彫ねこ猫展』 養父市

木彫りの猫がずらり 「木彫フォークアートおおや」入選作品も

  養父市大屋町にある廃校を利用したアート施設「おおやアート村 BIG LABO」で現在、猫にちなんだ木彫作品の展示会『木彫ねこ猫展』が行われている。2020年3月15日まで。

 おおやアート村ビッグラボは、山間の自然豊かな養父市大屋町にあった旧兵庫県立八鹿高等学校大屋校の校舎を活用したアート施設。木彫や書道、絵画、陶芸といった教室があり、各種ワークショップなども実施されている創作棟(木造校舎)や展示場(体育館)、アトリエが設けられている。アトリエでは、アーティストが作品作りに取り組み、来館者は制作の過程を見学できるという。

 同展では、“吾輩はニャーである”として猫がテーマの木彫や絵を多数発表している岡山県の作家・久山淑夫さんを招待作家として作品を展示するほか、大屋町で活躍する作家が手掛けた猫にちなんだ木彫作品、全国から木彫作品を公募する『木彫フォークアートおおや』のこれまでの入選作品なども鑑賞できる。

開催期間
2019年9月20日(金)~2020年3月15日(日)
時間
9:00~17:00
※入場は16:30まで
休館日
水曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月28日~1月3日)
場所
おおやアート村BIG LABO
(養父市大屋町加保7)
GoogleMapで探す
入館料
一般300円、中学生以下150円
問い合わせ
おおやアート村 BIG LABO
TEL 079-669-2449

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:並木

続きを読む