国史跡・竹田城跡早朝の雲海を観賞 貸切り夜行「雲海列車」発売

 阪急交通社は、JR列車287系で運行する「こうのとり27号」の増結編成を貸切り、竹田城跡早朝の雲海を観賞するツアー第3弾を9月1日に発売した。

 11月下旬から12月上旬の午前5時から8時頃の早朝に最も発生しやすいといわれている雲海。同ツアーは「こうのとり27号」の増結編成を福知山で切り離し休憩を入れた後、最寄り駅となる和田山駅まで貸切り「雲海列車」として走行、下車後にバスと徒歩で立雲峡展望台に向かう。また、当日の天候により雲海が臨めない場合は、国史跡の竹田城跡周辺の地形を楽しむという。

 そのほか、豊岡市但東町但熊卵「クリタマ」を使用した卵かけご飯などの朝食も堪能し、竹田城跡にも入場する。

出発日
2019年11月8日(金)、9日(土)、15日(金)、16(土)、22日(金)、23日(土・祝)、29日(金)、30日(土)
料金
大人14,980円/人
ツアー工程
JR新大阪駅22:04発=大阪駅22:10発(尼崎駅、宝塚駅、三田駅の途中乗車可)=福知山23:51着・4:21発=JR和田山駅5:00頃着―立雲峡展望台【雲海に挑戦】-山城の郷【卵かけごはん定食(朝食)竹田城跡に関する説明】-竹田城跡入場―道の駅 但馬のまほろばーJR和田山駅=特急指定席にて各地駅(13:49~16:28)到着
※当日のダイヤの状況により変更になる場合あり
※復路の列車は貸切りなし
旅行期間
2日間
定員
各出発日84人
予約
こちらから確認
問い合わせ
阪急交通社
TEL 06-6366-8525(月~金 9:30~17:30、土日・祝日 9:30~13:30)

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む