このイベントは終了しました。

映画『宮本から君へ』

ぶつかりあう愛〈たましい〉と愛〈たましい〉

 『ディストラクション・ベイビーズ』で知られる真利子哲也監督の最新作『宮本から君へ』が9月27日より公開される。社会に蔓延する様々なテーマを描き続けてきた漫画家・新井英樹の原作コミックを元に、熱血営業マン・宮本浩の暑苦しくも切ない生き様を描いた“人間讃歌エンターテインメント”。

<ストーリー>文具メーカーで働く営業マン宮本浩(池松壮亮)は、笑顔が上手くつくれず、気の利いたお世辞も言えないが人一倍正義感が強い、“超不器用人間”。宮本は会社の先輩・神保(松山ケンイチ)の仕事仲間・靖子(蒼井優)と恋に落ちるが、靖子の自宅で元彼・裕二(井浦新)と出くわしてしまう。裕二を拒むために宮本と寝たという靖子に怒り手を上げる裕二に対し、宮本は「この女は俺が守る」と言い放つ。この事件をきっかけに、2人は心から結ばれるのだった。そんなある日、宮本は営業先で気に入られた真淵部長(ピエール瀧)と大野部長(佐藤二朗)に誘われ、靖子を連れて飲み会に参加。泥酔してしまった宮本を見かねた大野が、真淵の息子・拓馬(一ノ瀬ワタル)を呼びつける。そこに現れたのは、ラグビーで鍛えあげられた巨漢の怪物…。泥酔する宮本と、宴会を楽しむ靖子、2人の間に人生最大の試練が立ちはだかる—。

公開日
2019年9月27日(金) [R15+]
原作
新井英樹『宮本から君へ』(百万年書房/太田出版刊)
監督
真利子哲也
脚本
真利子哲也、港岳彦
出演
池松壮亮、蒼井優、井浦新、一ノ瀬ワタル、柄本時生 ほか
配給
スターサンズ、KADOKAWA
劇場(兵庫)
神戸国際松竹
イオンシネマ加古川

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む