このイベントは終了しました。

越木岩神社『越木岩泣き相撲』 西宮市

境内に響き渡る元気な泣き声と家族の笑い声

 9月15日、越木岩神社で『越木岩泣き相撲』が執り行われ、現在、参加できる赤ちゃんを募集している。8月15日まで。

 『越木岩泣き相撲』は、毎年行われる秋季例大祭の奉納神事として実施。子どもを授かったことに感謝すると共に、健康に育つよう祈願して執り行われ、神聖な土俵に素足をつけることにより災いや悪霊を払いのけると伝えられている。同神社では古くから奉納神事として相撲が行われており、現存する約200年前(天保2年)の絵馬にも描かれているなど、現在に至るまで伝統行事として行われている。

 参加対象は首がすわった3歳になるまでの男女児。当日”まわしを着けた赤ちゃん”は、力士に抱えられて土俵入り、四股の奉納が行われる。取り組み中は行司や力士に驚かされながら、お互い泣き声の大きさを競い合う。

続きを読む