『第6回 神河町名水めぐりゆずマラニック』 神崎郡神河町

 『第6回 神河町名水めぐりゆずマラニック』が11月10日、神崎郡神河町周辺で開催される。現在公式サイトにて18歳以上の男女を対象に申し込みを受け付けている。10月18日まで。

 同イベントは、越知川沿いを走ったり歩いたりしながら途中の給水所で神河町の特産品である「ゆず」を使ったグルメを食す“ゆるめ”のマラソン大会。部門は、ロング(42.195キロメートル)・ミドル(25.2キロメートル)・ショート(15.6キロメートル)の3種類に加え、ウォーキング(7.8キロ)もある。同町のアウトドア施設「グリーンエコー笠形」をスタートし、コースごとに「ばくの家」「熊野神社」などの給水地点を通りながら折り返しポイントに到着、ゴールとなる「グリーンエコー笠形」を目指す。

 当日は「ゆずコロッケ」や「ゆずスライス」、「ゆずわらびもち」といったグルメが振る舞われるほか、スタート・ゴール地点となるグリーンエコー笠形内にある「響の湯」ではゆず風呂も用意。また、ゴール後には神河町の特産品が当たる抽選会も行われる。
開催日 2019年11月10日(日)
受付時間 8:00~9:00
場所 グリーンエコー笠形
(神河町根宇野1019-13)
GoogleMapで探す
部門 ロング(42.195キロメートル)・ミドル(25.2キロメートル)・ショート(15.6キロメートル)の3種類に加え、ウォーキング(7.8キロ)
※各コースの詳細はこちらから
参加費 ロング 6,000円、ミドル 4,500円、ショート 3,500円、ウォーク 1,500円
申し込み締切 2019年10月18日(金)まで
申し込み方法 ※各コースの詳細はこちらから
問い合わせ 神河町観光協会
TEL 0790-34-1001

掲載日:2019/8/19 16:00
Kiss PRESS編集部:徳岡

人気の記事



Page Top