生野銀山の“超スーパー地下アイドル”「GINZAN BOYZ」FLOWの「GO!!!」をカバーしメジャーデビュー

 朝来市の史跡・生野銀山の“超スーパー地下マネキンアイドル”「GINZAN BOYZ(ギンザンボーイズ)」が、人気バンドFLOWの名曲「GO!!!」をカバーし、8月2日にメジャーデビューした。翌日3日には生野銀山入場口前で記念イベントも行われる。

 GINZAN BOYZは、生野銀山が鉱山として稼働していたころの様子を伝えるため以前から坑道内外に設置されていたマネキン人形たちをメンバーに2017年に誕生。YouTubeに公開されているデビューシングル「ギンギラ銀山パラダイス -GGGZPDS-」、セカンドシングル「SILVER☆LOVE ~銀愛男子恋歌~」のミュージックビデオが話題を呼んだ。それぞれのユニークなプロフィール紹介や選抜総選挙の実施など面白い取り組みが多数のメディアにも取り上げられ、生野銀山への集客も以前より増えてきているという。

 今回、FLOWの「GO!!!」の歌詞の世界観がまさに日本の近代化を支えた男たち・GINZAN BOYZの生き様にリンクしたということからカバーが決定し、同曲でのメジャーデビューに至った。400年以上にわたって生野銀山の坑道に鳴り響いてきた硬質な金属音をイメージしてアレンジされたという。GINZAN BOYZバージョンの「GO!!!」は、iTunes Store・Apple Musicなどからダウンロード・視聴可能。

 また、8月3日の記念イベントでは新曲「GO!!!」をテーマソングとした“朝来市応援ムービー”『ASAGOにGO!!!』も公開され、GINZAN BOYZはもとより朝来市長も参加し盛り上げる。
【メジャーリリースへの想い】
おかげさまでGINZAN BOYZはデビュー3年目を迎え、地元兵庫県では、少し名前を知られる存在となり、地下アイドルとしては異例の日の目を見ております。ただ、彼らの使命は、多くの方に「史跡・生野銀山」にお越しいただき、この場所が持つ歴史的価値を世界中の方に知っていただくことです。兵庫県内だけでなく、もっと広く自分たちの歌を聴いてもらいたい。そう悩んでいた彼らの想いに、たまたま銀山を訪れたメジャーレコード会社、ソニーミュージックのスタッフが反応。同社キューンミュージック所属アーティスト・FLOWの楽曲「GO!!!」に歌われる“Fighting Dreamers”とは、まさに戦国~昭和時代を戦い続け、日本の近代化を支えた、この男たち“GINZAN BOYZ”のことではないか!という発想から、2つの“Fighting Dreamers” が共鳴し、GINZAN BOYZの「GO!!!」が誕生したのです。
リリース 2019年8月2日(金)配信スタート
配信限定シングル
GINZAN BOYZ「GO!!!」
ダウンロード・視聴はこちらから

2019年8月3日(土)11:15公開スタート
ムービー「ASAGOにGO!!!」
視聴はこちらから
記念イベント 2019年8月3日(土)11:00〜
生野銀山入場口前
(朝来市生野町小野33-5)
GoogleMapで探す
問い合わせ TEL 079-679-2010

掲載日:2019/8/2 16:00
Kiss PRESS編集部:木下

人気の記事



Page Top