参加者募集『第1回ツール・ド・丹波』

イメージ
 丹波の森公苑(丹波市)をメイン会場に『第1回ツール・ド・丹波』が11月17日に開催、現在参加者を募集している。

 同イベントは、丹波の自然や文化、食、人との触れ合いを楽しむことや、自転車愛好家のコミュニティの創出と市民の健康増進を図ることを目的に開催。加古川の源流「佐治川」を北上する約70キロのコースを用意。グループに分かれて走り抜ける「グループライド」と、スマホアプリを使用し、3人1組でクイズに挑戦しながらライドを行う「サイクルクイズラリー」の2種類のカテゴリーに分かれて実施。寺院紅葉や地場食材が楽しめるエイドも設置される。また、サイクリングインストラクター・平野由香里さんがMCなどを務めるほか、世界で活躍するプロメカニック・福井響によるラバッジョ(洗車の集い)も催され、‶プロの技”を間近で見ることができる。9月30日まで先着順で申し込みを受け付けている。
日程 2019年11月17日(日)
場所 【メイン会場】
丹波の森公苑
(丹波市柏原町柏原5600)
GoogleMapで探す
参加資格 高校生以上の健康な男女で各制限時間以内に完走できる走力を有する者
申し込み期限 9月30日(月)まで
※各カテゴリー定員になり次第申し込みを締め切り
申し込み方法 こちらから
料金 【グループライド】
15,000 円/人(拝観料など含む)

【サイクル クイズ ラリー】
27,000 円/チーム
問い合わせ 丹波サイクリング協会
メール tambacycle@gmail.com

掲載日:2019/8/6 16:00
Kiss PRESS編集部:伊吹

人気の記事



Page Top