『第7回シム記念・摩耶登山マラソン』の開催が決定

 摩耶山(神戸市灘区)の冬の風物詩『シム記念・摩耶登山マラソン』第7回大会の開催が12月7日に決定した。

 約140年前に開催された旧居留地と摩耶山を往復するロードレースを一部再現して行われる同大会。今年は、神戸開港150年を記念し、旧居留地で活躍した実業家、アレキサンダー・キャメロン・シムにスポットを当て開催。山道や沢渡りなど変化に富んだ約10キロのロングコース、標高702メートルの摩耶山掬星台までを一気にかけ上る約3キロのショートコース、ゲームをしながらゆったり登るわくわくチームランコースの3種類で実施される。エントリー開始は8月25日からを予定、募集期間、方法、参加手続きに関しては後日公式サイトにて発表。
開催日 2019年12月7日(土)※雨天決行・荒天中止
時間 10:00~14:00
種目詳細 ・ロングコース10キロ
定員200人
10:00 スタート
制限時間 3時間

・ショートコース3キロ
定員 50人
10:45スタート
制限時間 2時間

・わくわくチームランコース3キロ
定員 50組[1組2~5人]
10:55スタート
制限時間 3時間
問い合わせ 神戸市総合コールセンター
TEL 078-333-3330

掲載日:2019/8/16 16:00
Kiss PRESS編集部:徳岡

人気の記事



Page Top