このイベントは終了しました。

『たかさご万灯祭2019』高砂市

レトロな街並みをライトアップ

 山陽高砂駅南側一帯で『たかさご万灯祭2019』が9月14日、15日に開催される。

 2006(平成18)年に高砂町が「兵庫県の歴史的景観形成地区」に指定されたのをきっかけに始まった同イベントは、昔ながらの街並みが残る同所の路地約6キロ​をキャンドルで結ぶ「路地キャンドル」や、江戸時代から昭和にかけての珍しい建物や文化財のライトアップを行う。また、約3000灯のキャンドルが高砂神社境内に灯され、幻想的な雰囲気に包まれるほか、堀川では停泊したヨット約30艇のセールがLEDで飾られ、辺りをロマンチックに演出。展示会や、松宗蔵、大崎邸での和楽器のコンサートなど様々な催しも実施され、町全体でイベントを盛り上げる。

続きを読む