このイベントは終了しました。

『こうべ水の恵みウォーク&ツアー2019』参加者募集 神戸市北区

世界かんがい施設遺産に選ばれた淡山疏水や、神戸市に広がる農村風景をめぐる

 10月6日「淡山疏水(たんざんそすい)」や神戸市北区淡河町などをウォーキングやバスでめぐる『こうべ水の恵みウォーク&ツアー2019』が開催される。参加申し込みは、往復はがきまたは公式サイトにて受付中。8月31日消印有効。

 建設から100年以上経過し、かんがい農業の発展に貢献したものなど、歴史的・技術的・社会的価値のあるかんがい施設を表彰するという施設遺産に登録された「淡山疏水」は、明治から大正時代にかけて造成され、130年にわたっていなみ野台地に広がる2,500ヘクタールの農地に用水を送り続けている。近代化により入ってきた測量術や、志染川の谷に水を渡す「御坂サイフォン」等に代表される当時としては先進的な技術が評価されるとともに、疏水とため池が織りなす水のネットワークが特有の文化的景観を形成しており、歴史的・文化的価値も高く評価されたという。

 当日は、その淡山疏水を最上流から下流までウォーキングとバスでたどる。約4キロのウォーキングでは神戸市北区淡河町に広がる美しい農村風景を巡り、淡河八幡神社の秋祭りを見学、農産物直売所にも立ち寄る。

開催日
2019年10月6日(日)
※雨天決行
時間
8:30~15:30
集合場所
兵庫県公館前 北側道路 
(神戸市中央区下山手通4丁目4番1号)
GoogleMapで探す
※8:00より受付
※集合時間厳守
解散場所
・神戸市営地下鉄「西神中央駅」
(神戸市西区糀台5丁目)
GoogleMapで探す
・JR・山陽「明石駅」
(明石市大明石町1丁目)
GoogleMapで探す
定員
100人(申し込み多数の場合は抽選)
※ウォーキングコースの一部に未舗装・急傾斜部があり
参加費
無料
申し込み方法
こちらから確認
問い合わせ
神戸土地改良センター 農村整備課
TEL 078-361-8562(平日9:00~17:00)

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:徳岡

続きを読む