キッザニア甲子園『南極研究所』パビリオンが期間限定オープン 西宮市

南極地域観測隊の一員となりペンギンたちを観測

 子どもが主役の街「キッザニア甲子園」(西宮市)で7月20日から来年の1月31日まで『南極研究所』パビリオンがオープンする。

 子どもたちは南極地域観測隊の一員となり、生物学者として南極について学び、南極に生息するペンギンの個体数の観測を行う。同パビリオン内では、ドーム型シアターとオリジナル映像コンテンツを使用するほか、「ペンギン観測」にはタブレット端末や専用のVR映像を用いる予定。先端技術を組み合わせた同パビリオン限定のアクティビティを通じ、リアリティを追及した“生物学者”の体験を楽しむことができる。

続きを読む