映画 劇場版『パタリロ!』

掲載情報は取材時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトやお電話等で直接ご確認ください。

このイベントは終了しました。

まさかの実写化!?クックロビン!!

映画 劇場版『パタリロ!』

 1978年の連載開始から40年以上も愛され続けているギャグ漫画の映画化、劇場版『パタリロ!』が6月28日より公開される。

 2016年には加藤諒主演で2.5次元ミュージカル化され大きな話題となった本作。それから3年、今度は舞台のアナログ感と映像化ならではのVFXが融合しスクリーンで繰り広げられる。

<ストーリー>常春の国マリネラ王国の“世にも美しい”皇太子パタリロ・ド・マリネール8世(加藤諒)が、側近のタマネギ部隊(21号:細貝圭、9号:金井成大、11号:石田隼、17号:吉本恒生)を引き連れて大英帝国にやってくる。ロンドンの街を観光する彼らに迫る暗殺者の影。その危機をMI6の諜報部員ジャック・バンコラン少佐(青木玄徳)が間一髪で救う。ボディガードを任命されたバンコランとパタリロの前に現れた、謎の美少年記者マライヒ(佐奈宏紀)。マライヒはパタリロに密着取材することになっていた。そんな中、国王が亡くなり次期国王となったパタリロ。国王の死をきっかけに国際ダイヤモンド輸出機構を脱退したことで、命を狙われているパタリロのまわりは不穏な空気に包まれる―。

写真

この記事をシェア

お気に入り
公開日
2019年6月28日(金)
監督
小林顕作
原作
魔夜峰央「パタリロ!」(白泉社刊)
出演
加藤諒、青木玄徳、佐奈宏紀、須賀健太、鈴木砂羽、魔夜峰央、西岡德馬、哀川翔
配給
HIGH BROW CINEMA
劇場(兵庫)
アースシネマズ姫路

Kiss PRESS編集部:木下

PR

夢に日付を。輝く未来を。ワールドグループ。
夢に日付を。輝く未来を。ワールドグループ。

夢に日付を。輝く未来を。ワールドグループ。

続きを読む