「ラグビーワールドカップ2019™日本大会」神戸会場は4試合

掲載情報は取材時のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトやお電話等で直接ご確認ください。

このイベントは終了しました。

ライブ中継など誰でも入場可能なファンゾーンも設置

「ラグビーワールドカップ2019™日本大会」神戸会場は4試合

 9月20日から11月2日まで開催される「ラグビーワールドカップ2019™日本大会」。12の開催都市に選出された神戸市では、神戸市御崎公園球技場(神戸市兵庫区)が会場となる。

 同会場で行われるのは、日本代表前監督エディ・ジョーンズ率いるイングランドが神戸のオープニングマッチに登場する「イングランド 対 アメリカ(9月26日)」、日本と同じプールAの強豪国スコットランドと8大会連続出場を決めたサモアとの熱い戦いが繰り広げられる「スコットランド 対 サモア(9月30日)」、同じくプールAのアイルランドとロシアとの一戦「アイルランド 対 ロシア(10月3日)」、南半球の強豪南アフリカと敗者復活予選を制したカナダとの一戦「南アフリカ 対 カナダ(10月8日)」の4試合。チケットは公式サイトで販売されている。

 また、全国の開催都市に誰でも無料で入場できる「ファンゾーン」を設置。大型ビジョンを使用した試合のライブ中継やラグビー体験コーナーなどが展開され、スタジアムで見られない人も「ラグビーワールドカップ2019™日本大会」が体感できる。神戸市のファンゾーン会場は、メリケンパーク(神戸市中央区)。

写真

この記事をシェア

お気に入り
神戸会場
神戸市御崎公園球技場
(神戸市兵庫区御崎町1-2-2)
GoogleMapで探す
試合スケジュール
9月26日「イングランド 対 アメリカ」
9月30日「スコットランド 対 サモア」
10月3日「アイルランド 対 ロシア」
10月8日「南アフリカ 対 カナダ」
※詳細はこちら
問い合わせ
神戸市国際スポーツ室
TEL 078-321-1865

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む