あさご芸術の森美術館『淀井敏夫展 ~伝え、紡いだもの~』 朝来市

 あさご芸術の森美術館(朝来市)で7月7日まで『淀井敏夫展 ~伝え、紡いだもの~』が開催されている。

 淀井敏夫さんは、故郷である旧朝来町が行っていた芸術を生かしたまちづくりに共感し、その生涯作品のほとんどを朝来に寄贈。その後同館は「あさご芸術の森美術館―淀井敏夫記念館―」として1999年6月5日に開館した。同展では“朝来らしい美術館”を創るきっかけとなった淀井さんの作品を展示し、その作品を通して、同氏が「これまで何を伝え、何を紡いだのか・・・」を改めて考える機会となっている。また2回展示室では、『人とアートの無限の繋がり1+1+1・・・展』も同時開催中。
開催期間 2019年5月18日(土)~7月7日(日)
開館時間 10:00~17:00
場所 あさご芸術の森美術館
(朝来市多々良木739−3)
GoogleMapで探す
入館料 一般500円、大高校生300円、小中学生200円
問い合わせ あさご芸術の森美術館
TEL 079-670-4111

掲載日:2019/5/27 16:00
Kiss PRESS編集部:徳岡

人気の記事



Page Top