このイベントは終了しました。

須磨海浜水族園 企画展『カメは春から夏に鳴く』 神戸市須磨区

生体展示やスマスイの活動を紹介

 須磨海浜水族園(神戸市須磨区)で9月1日まで、企画展『カメは春から夏に鳴く』が開催されている。

 同展は「第9回神戸賞」の受賞者がオオヨコクビガメやアオウミガメ、オサガメが人には聞き取れないほど低い鳴き声を使い、“おしゃべり”していることを明らかにした、カミラ・フェラーラ博士に決定したことを記念して実施。期間中は、カミラ博士が鳴き声に気づいた「オオヨコクビガメ」を展示するほか、聞こえるように加工したオオヨコクビガメの鳴き声が登場。また、前足を失ったアカウミガメの悠ちゃんの義肢制作や、ニホンイシガメの生態的研究やその保全活動、神戸空港人工海水池でのウミガメ保護活動など同園の活動も紹介される。

続きを読む