日本玩具博物館『日本と世界のままごと道具』姫路市

イタリアのままごと道具
ママレンジなど
明治末期の雛の勝手道具
 日本玩具博物館(姫路市)で夏の特別展『日本と世界のままごと道具』が7月13日から10月14日に開催される。

 同展では、アジア、アフリカ、アメリカ、ヨーロッパのそれぞれの国の文化や子ども観などを物語る「ままごと道具」を集めて、世界のままごと遊びを紹介。移民で成り立つアメリカならではの品や、飲酒が禁じらた歴史から喫茶の文化が発達した中近東・アフリカ、ドールハウスが早くから発達したヨーロッパのままごと道具や、明治、大正、昭和、平成と時代を追って日本のままごと道具の移り変わりなど、展示総数約800点の展示が並ぶ。
日程 2019年7月13日(土) ~10月14日(月)
場所 日本玩具博物館 6号館
(姫路市香寺町中仁野671-3)
GoogleMapで探す
開館時間 10:00~17:00
料金 一般600円、高校・大学生400円、子ども(4歳以上)200円
休館日 水曜
問い合わせ 日本玩具博物館
TEL 079-232-4388

掲載日:2019/7/12 16:00
Kiss PRESS編集部:伊吹

人気の記事



Page Top