このイベントは終了しました。

特集展示『関達也氏寄贈資料展~浮世絵を中心に~』赤穂市

忠臣蔵の浮世絵や摺物など150点以上が展示

 赤穂歴史博物館(赤穂市)で4月27日から『関達也氏寄贈資料展~浮世絵を中心に~』が開催されている。7月30日まで。

 同展では、赤穂出身であり赤穂観光大使を務める関達也さんが、2014(平成26)年から2019(平成31)年にかけて同館へ寄贈した150点以上の忠臣蔵の浮世絵や、浮世絵版画の一種である摺物(すりもの)などが公開される。幕末の江戸を代表する浮世絵師・三代目歌川豊国や、歌川国芳による作品や、希少な作品も多数展示。また、木版技術が大きく成長を遂げた時代の作品のため、精密な彫りや摺りも見どころだという。

続きを読む