新神戸『神戸ビーフ館(KOBE BEEF GALLERY)』3/24にオープン

エントランス(イメージ)
鉄板焼き(イメージ)
 3月24日、新神戸オリエンタルアベニュー(神戸市中央区)の3階に『神戸ビーフ館』がオープンする。

 同フロアでは、但馬牛・神戸ビーフの歴史や生産過程やおいしさなどの情報をスクリーンやパネルを使い発信する。また、神戸ビーフを食べられる指定登録店の場所や提供されるメニューを検索できる機能も備えられている。

 レストランも併設されており、席数はカウンター8席、ボックス4席、テーブル8席。メニューは「神戸ビーフ鉄板焼ロースステーキ80グラム」や「神戸ビーフ鉄板焼赤身ステーキ60グラム」などがあり、カウンター席ではシェフが目の前の鉄板で焼き上げる様子を見ることができる。いずれも、気に入れば指定登録店を紹介してもらえるという。

 オープン前日の3月23日には公式ホームページが開設予定で、神戸ビーフの精肉通信販売も行われる。
オープン日 2019年3月24日(日)
※不定休
※予約不可
開設時間 11:30~21:00

〈レストラン〉
昼11:30~15:00、夜17:00~21:00(ラストオーダー20:00)
場所 新神戸オリエンタルアベニュー3階
(神戸市中央区北野町1)
GoogleMapで探す
入館料 無料
※レストランは有料
問い合わせ 兵庫県食肉事業協同組合連合会
TEL 078-671-6613

掲載日:2019/3/19 00:00
Kiss PRESS編集部:永山

人気の記事



Page Top