このイベントは終了しました。

野村萬斎演出『加西能』加西市

野村萬斎さん
 加西市民会館文化ホール(加西市)にて5月4日、『第4回加西能』が開催される。

 同市は、奈良時代初期に編纂(へんさん)された日本最古の地誌「播磨国風土記」のゆかりの地。2015(平成27)年に編纂1300年を記念し、同記に記載がある「根日女(ねひめ)物語」を題材にした新たな能・狂言を創作し、伝承文化の継承に取り組んでいる。

 同イベントでは、第1部で「加西市こども狂言塾」の子どもたちが同演目を演じる(観賞無料)。そのほか、第2部では、野村萬斎さんをはじめとする能楽師らが狂言「佐渡狐(さどぎつね)」、能「天鼓(てんこ)弄鼓之舞」といった演目に出演する(鑑賞有料)。チケットは3月9日より発売開始。
日程 2019年5月4日(土・祝)
場所 加西市民会館 文化ホール
(加西市北条町古坂1-1)
GoogleMapで探す
時間 【1部】16:00~16:40(開場15:30)
【2部】17:15~19:30(開場17:00)
演目 【1部】
新作狂言「根日女(ねひめ)」
出演 加西市こども狂言塾
※鑑賞無料・全席自由

【2部】
解説とお話 観世銕之丞
狂言「佐渡狐(さどぎつね)」
出演 野村萬斎、高野和憲、内藤連ほか
能「天鼓(てんこ)弄鼓之舞」
出演 大槻文蔵(人間国宝)、観世銕之丞ほか
※鑑賞有料・全席指定
チケット料金 【前売券】一般3,500円/高校生以下500円
【当日券】一般4,000円/高校生以下500円
※3月9日(土)より発売開始
チケット販売・問い合わせ 加西市民会館
TEL 0790-43-0160

掲載日:2019/2/26 00:00
Kiss PRESS編集部:伊吹

人気の記事



Page Top