このイベントは終了しました。

姫路のレストラン「SORANIWA(ソラニワ)」、播磨の名産・手延べ麺の新メニューを期間限定で提供

夢前の無農薬野菜で彩りもプラス

 姫路市本町のレストラン「SORANIWA(ソラニワ)」で、播磨喜水の手延べ麺を使用した『SORANIWA×播磨喜水コラボメニュー』が、9月30日までの期間限定で販売されている。

 「SORANIWA」では、四季折々の播磨の野菜、魚介類、肉類など厳選素材を組み合わせた料理を提供しており、その素材はシェフ自らが産地まで足を運び、生産者と話をしながら厳選している。今回は、「厳選された小麦、赤穂の天然塩、播磨の清水をブレンドし播磨の伝統文化である手延べ製法で作られる、喉越しの良い素麺を多くの人に味わっていただきたい」と、「播磨喜水」とのコラボレーションが実現した。

 今回登場するメニューは、「手延べそうめん彩りプレート」(1500円)と「夢前野菜と秋刀魚の手延べそうめんパスタ」(1300円)の2品。「SORANIWA」のパートナー農家でもある「夢前夢工房」の無農薬野菜もふんだんに使われており、手延べ麺の豊かに香る小麦の香りや極上の喉越しはもちろん、素材のおいしさも楽しめるよう考案されている。

続きを読む