街を、もっと楽しもう Kiss PRESS

保存した記事
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

キーワードから探す

市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
市・区・町で絞り込む
地域選択をクリア

次、花を見られるのは何年後?!貴重な花が開花間近

ホテルプラザ神戸で数十年に一度咲く花「リュウゼツラン」が開花間近!神戸市

神戸市東灘区にある『ホテルプラザ神戸』11階で、数十年に一度しか咲かないとされる花「リュウゼツラン」が開花の予兆を見せています。現在、花茎が5.5mほど伸び始めているそうで、このような状態になるのは開業以来初めてのことなのだとか。

5月29日撮影 5月29日撮影

「リュウゼツラン」は中南米が原産の多肉植物で、「竜の舌」のような形の葉が名前の由来とされています。一世紀(100年)に一度だけ花を咲かせて枯れてしまうことから、英語では「センチュリー・プラント(century plant)」と呼ばれていますが、日本では30年から50年に一度開花することが多いそうです。

[ 広告 ] 記事の続きは下にスクロール

6月6日撮影 隣は桜の木だそうです 6月6日撮影 隣は桜の木だそうです

ホテルプラザ神戸の「リュウゼツラン」は、開業時「ホテルプラザ神戸が100年続きますように」との願いを込めて当時のスタッフにより植えられたものだそう。今年開業26年を迎えますが、2ヶ月ほど前から急速に成長し始めました。

6月12日撮影 さらに伸びています! 6月12日撮影 さらに伸びています!

これを記念し、同ホテルでは公式インスタグラムで「満開日予想キャンペーン」を開催中。見事満開日を当てた方の中から抽選で1人に、ホテルプラザ神戸のペア宿泊券がプレゼントされます。

さらに開花後には総料理長が「リュウゼツラン」を粉末に加工。『100歳まで健康でいられますように』との願いをこめた「お守り」としてプレゼントするイベントも実施されます(期間・数量限定)。

6月12日撮影 6月12日撮影

「リュウゼツラン」はホテル11階に植えられており、特別開放中。宿泊以外の人は朝の9時から17時まで自由に見ることができます(結婚式や貸切営業時は見られない場合あり)。

担当者は「開花する日をスタッフも楽しみにしています。ぜひお気軽にキャンペーンにご参加ください!」とコメントしています。

<記者のひとこと>
開業当時から一度も咲く気配がなかった花が、ここにきて急速に成長しているのはとっても面白いですね!このまま成長し続け、できるだけ多くの人が満開の花を見られるといいなと思います^^

詳細情報

場所
ホテルプラザ神戸
(神戸市東灘区向洋町中2丁目9-1)
GoogleMapsで探す
満開日予想キャンペーン
公式Instagramはこちら
近くで宿泊 近くで食事

Kiss PRESS編集部:横山

記事の続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる